これが本当のリザード(トカゲ)グリーン。トカゲ模様にラッピングされたポルシェ「911GT3RS」が登場

2020-05-27

ボディカラーをリアル化した「911GT3RS」が登場!

ポルシェの自然吸気系ハードコアモデル「911GT3RS」を過激カスタムした変態すぎる個体が登場。
こちらの個体、”Pet Lizard(ペット・リザード)”という愛称が付けられ、もともとポルシェにラインナップされている特別なグリーンカラー「リザード・グリーン」からインスパイアされたトカゲ模様のフルカラーラッピングにて施されています。

かなり特殊なグリーンカラーではありますが、ここまでリアリティ且つ不気味に仕上げてきたカラーは非常に珍しく、しかしながら他のチューナーやデザイナがこれまでデザインしてこなかった、本来の「リザード・グリーン」じゃないかなぁと思いますね。


ただ単にラッピングしただけではない

ちなみにトカゲ風に仕上げているのはラッピングだけでなく、フロントヘッドライトのハウジング部もトカゲ仕様に合わせたイエローを採用。
特にこの角度から見る「911GT3RS」は、まるで本物の爬虫類のようにも見えたり…(しかもフロントヘッドライト周りには黒いデカールが貼付されることで、更に生き物感がアップ)。

気になるパワートレインについてですが、これについては特に変更は無く、排気量4.0L 水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力520psを発揮します。

☆★☆「911GT3RS」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう