ホンダ・フリード・ハイブリッドを新車購入して7万km走行し「一度もオイル交換していない」結果大変なことに。ただホンダのエンジンはやっぱりすごかった【動画有】

少なからずこういった無交換の事例は、毎年数件発生している模様

SNSにて、ホンダ現行フリード・ハイブリッド(Honda Freed Hybrid)を新車購入し、3年間で約7万kmほど走行したものの、「一度もエンジンオイルを交換しなかった」エンジンの内部がとんでもないことになっていると大きな話題に。

本来エンジンオイルは、メーカーによっては様々ではあるものの、(オイルの品質などによって)概ね5,000km~7,500kmもしくは半年~1年後ごとに交換するように推奨しています。

ちなみに上記の数字はシビアコンディションと呼ばれる「悪路での走行が多い場合」や「走行距離が多い」「先ほどの悪路を含む山道などのオフロード走行を頻繁に行う」ことを対象にしているそうで、私も以前はレクサスCT200h F SPORTを1か月5,000km~7,000kmペースにて走行していたので、ほぼほぼ毎月レクサスディーラーにてオイル交換並びエレメント、フィルタを交換して頂いてました(しかもレクサスの場合は初回車検まで何度でもオイル交換が無料ですし、洗車もしてくれる)。

何万kmも乗って一度もオイル交換しなければどうなってしまうのか?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう