予想の2億円超え!パガーニ「ゾンダ・エーテル(Zonda Aether)」が約6.6億円にて落札、期待のケーニグセグ「アゲーラR」は8,000万円以上安い約1.3億円にて落札

2020-05-27

~意外にも予想落札価格を越えたのはパガーニのみ~

以前、パガーニ「ゾンダ・シリーズ」で最も高額ともいえる究極のワンオフモデル「ゾンダ・エーテル(Pagani Zonda Zether)」が、11月30日より開催されるアブダビ・オークションにて出品され、予想落札価格は約4.7億円と言われていましたが、何と予想よりも約2億円も高価となる約6.6億円にて落札されていたことが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

パガーニ「ゾンダ」は、2013年にレーシング専用モデルとなる「ゾンダ・レボリューション」を最後に生産を終了していますが、今回のワンオフモデルは、パガーニが2017年最後に製造したとされるワンオフモデルで、「ゾンダ・チンクエ・ロードスター(Zonda Cinque Roadster)」をベースにし、それと同時に「ゾンダ」史上最もパワフルなスペックを持つ個体とも言われています。

気になるパワートレインについては、上記にもある「ゾンダ・チンクエ・ロードスター」がベースとなっているため、排気量7.3L AMG製V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力760hpを発揮します。


~その他のモデルの落札価格も見ていこう~

①:マクラーレン「P1 GTR」

その他のモデルについても見ていきましょう。
まずは、マクラーレンのアルティメットシリーズ・レーシングモデルとなる2016年式の「P1 GTR」。
世界限定58台の内の1台で、カネパグリーンとパパイヤオレンジによるユニークな特注カラーにて仕上げられた一台となり、予想落札価格は約2.4億円~約2.6億円と言われていましたが、予想よりも少し下回る約2.2億円にて落札されています。

②:「マクラーレン・セナGTR」

続いてはマクラーレン最新のノンハイブリッドレーシングモデルとなる「セナ GTR」。
世界限定75台のみ製造された個体で、走行距離は不明ながらも一切走られていないそうです。
予想落札価格は、「P1 GTR」よりも低い約1.6億円~約1.9億円と言われていましたが、やはり予想よりも下回る約1.26億円にて落札されています。

③:フェラーリ「F2002」

そして最も期待されていたミハエル・シューマッハが乗っていたフェラーリ・フォーミュラ・ワン「F2002」。
予想落札価格よりも約4,000万円低い結果とはなりました、それでも約6.5億円という高額値での落札となりました。

④:マセラティ「MC12」

こちらもかなり期待されていたマセラティが世界限定50台のみ販売したスペシャルモデル・2005年式の「MC12」。

この個体は、香港のオーナーに納車された一台で、ワンオーナーでありながらも走行距離は約3,000km程とあまり走られていませんが、エンジンのメンテナンスやボディのコンディションは抜群。
なお、予想落札価格は約2.8億円~約3.8億円とされていましたが、最終落札価格は約2.6億円だったとのことです。

⑤:ランボルギーニ「ディアブロVT 6.0 SE」

続いても非常に希少な2001年式のランボルギーニ「ディアブロVT 6.0 SE」が出品。
世界限定42台のみ製造され、今回は40台目に製造された最も新しい一台となります。
走行距離はたったの30kmと非常に少なく、ボディカラーは特別なMarrone Eklipsisと呼ばれるブラウン系にて塗装。

気になる予想落札価格は、約6,000万円~約8,200万円と言われていましたが、最終落札価格は約5,200万円でした。

⑥:ケーニグセグ「アゲーラR」

続いてはケーニグセグが世界限定18台のみ製造した2014年式の「アゲーラR」。
こちらは、僅か2台のみブルーカーボンファイバにて仕上げられた内の1台で、ガソリンとE100バイオ燃料の両方にて使用することができる過激なロードリーガルモデルとなります。
走行距離は約7,100km未満となりますが、ボディにはフルプロテクションラッピングが施されているので、傷は全くないとのこと。

なお予想落札価格は約2.2億円~約2.7億円と言われていましたが、最終落札価格はまさかの1.3億円だったとのことです。

⑦:ランボルギーニ「コンセプトS」

そして最後は、ランボルギーニのワンオフモデルとなる「コンセプトS(Lamborghini Concept S)」も出品。

今回で一体何度目になるのかわからない程に何度も出品されている「コンセプトS」ですが、この個体は2005年にスイス・ジュネーブモーターショーにて出展されたエントリーモデル「ガヤルド(Gallardo)」をベースにしたスピードスターモデルとなります。

走行距離は僅か200kmしか走られておらず、2017年にオークションにて出品されて以来全く走られていない転売目的の一台となっていますが、当時は予想落札価格が約4億円近くにまで上っていましたが、今回の予想落札価格は超控え目の約1.44億円だったのものの、最終落札価格は約1.2億円だったとのことです。

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:GTSpirit.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう