2018年フェイスリフトモデル:マセラティ「ギブリ」の開発車両を捕捉。安全性能も充実する模様

2020-05-26

イタリアにて、2018年にフェイスリフト化されるマセラティ「ギブリ」の開発車両を捕捉。
フロントフェイスを覆い隠すようにカモフラージュされていますが、それ以外はほぼフルヌード状態ですね。


フロント部分は明確なデザインがわからないため、何とも言えないところではありますが、恐らく現行よりも更にアグレッシブなフロントグリルになると考えられます。
現行の「ギブリ」のフロントグリルは、プジョーの「308」に近い表情をしていましたが、今回のフェイスリフトモデルではそれとは切り離されたものになるのではないかとも。

なお、パワートレインはV型6気筒ターボエンジンを採用し、最高出力450psを発揮するモデルをラインナップすることが濃厚で、そのほかにもドライバーアシスタンスパッケージやアダプティブクルーズコントロール、ブラインドサイドアシスト、オートブレイクといった安全性能も充実とのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう