欧州メーカ >TVR-Motors

これが純正カラー?カメレオンカラーのTVR「グリフィス」が登場

イギリスの自動車メーカ・TVRが発表した、創立70周年記念となるスペシャルモデル「グリフィス」。
クラシックな2シータ+フロントエンジン搭載のスーパースポーツカーで、1963年に発売した初代「グリフィス200」をベースに開発されたモデルとなります。
「グリフィス」の価格帯は約1,250万円からで、2019年第一四半期には続々と納車される予定となっています。
そんなクラシカルなスポーツモデルに、何とも不思議なカメレオンカラーにて身を纏った一台が登場しています。

スポンサーリンク

こちらの個体、TVRのオリジナルカラーでユーザーからの要望に応じて対応することが可能とのこと。
サイドから見ると、ピンクやパープルがミックスしているように見え、フロントバンパーはグリーンやブルーにも見えます。
リヤから確認すると、ピンクやパープル、グリーン、ブルー、更にはゴールドといった組合わせにも見え、見る角度によって全く異なる色合いが登場するというのは何とも不思議なところ。
ボディカラーの価格は不明ですが、こうした特殊なカラーともなると相当な色相であることは確かなので数百万レベルの費用が発生してくるのかもしれません。

ちなみにパワートレインについては、排気量5.0L フォード・コスワース製V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力506psを発揮するわけですが、これに対して車体重量は1,250kg以下になるため、1トンあたりに出力する値は404psとなります。
そして、車体重量配分は何とも完璧な50:50というバランスを持ちます。
0-100km/hの加速時間は4秒未満で、最高時速は321km/hにまで到達。
車体サイズとしては、全長4,314mm×全幅1,850mm×全高1,239mmと意外と小柄で、ポルシェ「911」やジャガー「Fタイプ」よりもコンパクトになります。

【関連記事】
TVR「グリフィス」が発売前にテスト走行。ライトのデザインがマクラーレン「720S」に似ていた件【動画有】
TVR「グリフィス」が遂に世界初公開。重量配分50:50で1,250kg、最高出力は500馬力以上
登場しても不思議ではない。TVR「グリフィス・スパイダー」のレンダリングが公開に

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >TVR-Motors
-,