スーパーカーメーカ >ケーニグセグ >ブガッティ

遂に日本にブガッティ「シロン」が到着。オーナーは「ヴェイロン」「アゲーラ」も所有、5月末には熊本にて出展へ

世界限定500台のみ製造されるハイパーカーで、現在300台以上受注済みのブガッティ「シロン」(日本への振り分けは約30台)。
車両本体価格は約3億円で、オプション費用等も含めると3.5億~4.0億円は優に超えてくるとんでもない高額車両となります。
この個体は、前モデルの「ヴェイロン」と同様に、ブガッティが定める厳しい審査内容をクリア(ユーザーの収入や社会貢献度、「シロン」を維持するだけの資金を持っている等)しなければ購入することのできないモデルで、仮に宝くじで3億円当選したからといって購入できる代物でもないわけですね。

撮影場所は九州・福岡とのことで、背景にはコスモ石油の看板、そして隣にはホワイトカラーのブガッティ「ヴェイロン」とのコラボ。何とも違和感マックスですね。

スポンサーリンク

ブガッティ「シロン」は、排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500ps、最大トルク1,600Nmを発揮するハイパーカー。
0-100km/hの加速時間は僅か2.5秒未満で、最高時速は420km/hにまで到達します。

そんなブガッティ「シロン」ですが、今回日本に到着したのは、イメージカラーにもなっているターコイズ系のアトランティックブルーとフレンチレーシングブルーのツートンカラー。

インテリアは何とも爽やかなホワイトとブルーをメインとしたツートンスタイル。
シートはフルレザーで、ダッシュボード周りには一切カーボンを使用しない硬派な組合わせ。センターコンソールの金属メッキパーツが高級感を演出します。

ちなみに、日本でのナンバープレートの配置は上の画像の通り。
やはり「ヴェイロン」同様に左フロントヘッドライト直下に配置されていますね。

こちらのブガッティ「シロン」オーナーさん、他にも「ヴェイロン」やケーニグセグ「アゲーラ」、ランボルギーニ「アヴェンタドール/カウンタック」といった超高額車両を何十台も所有する有名なオーナーさんで、毎年九州にて開催のメガスーパーカーモーターショーを開催しています。
もちろん、今年も5月25日(金)~28日(月)の4日間、グランメッセ熊本にて開催されますし、一番の目玉となる「シロン」も登場します。

関連記事:これマジ?ブガッティ・オーナーは平均84台の車と3機のジェットを持っているという事実(2017/1/31投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ケーニグセグ, >ブガッティ
-, , , , , ,