セブンイレブンにランボルギーニの闘牛がおにぎりを宣伝?!日本人でフェラーリ「458イタリア」を30万kmも走らせた世界最過走行オーナー

コンビニにランボルギーニ?!

某所のコンビニ・セブンイレブンにあるおにぎりコーナーにて、「炭火中落ち牛カルビ」おにぎりをオススメするプレートが大きな話題を呼んでいます。
そこに描かれている牛は、明らかにランボルギーニのエンブレムにもなっているファイティングブル(闘牛)だと思いますが、このコンビニの店長は相当にランボルギーニが好きなのかもしれません。

おまけに他のおにぎりやお弁当類がほとんど売切れ状態になっていることから、こちらのコンビニは相当に繁盛しているのだと思います。

ちなみにこちらが本物のランボルギーニエンブレムとなるファイティングブル。
その勇ましくも獲物を狙うかのような姿は、先ほどのおすすめプレートのデザインと全く同じであることがわかります。
ランボルギーニ好きのお客さんが来店すれば、間違いなく仲良くなれるでしょうね。

スポンサーリンク

「458イタリア」を新車購入→30万kmも走らせた日本人オーナー

こちらは先日12月2日にあいち健康の森公園にて開催されたイタリア車のみが参加可能なトリコローレイベント。
こちらのイベントでは、約30万kmと世界一の過走行記録を持つフェラーリ「458イタリア」が登場しています。
ボディのコンディションや手入れはしっかり行っているとのことですが、やはり最も気になるのはそのガソリン代。

2011年7月27日に納車されてから、かれこれ7年経過(フェラーリが設けたメンテナンス7年保証が有効となる最後の年)し、年中季節関係なく走りまくるこちらのオーナーさん。
概ね300kmぐらいで満タン給油されているとのことですが、単純計算で1,010回程給油している計算になり、仮にハイオクガソリンの平均単価が150円として、毎回の給油量が約60L位(満タンは86L)だと仮定したら…約7年間のガソリン代だけの総額が約900万円に上るというとんでもない金額になっていますね。

☆★☆過走行関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう