一体どうした?「エンツォ・フェラーリ」が上手く駐車できず周りも苦笑い他【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

アメリカのフェラーリコレクターであり、大富豪のデイビッド・リー氏が所有する「エンツォ・フェラーリ」を、スタッフないしは友人?と思われる人物が駐車に挑む動画。

関連記事①:アメリカ富豪&フェラーリコレクターが「ラ・フェラーリ・アペルタ」納車。これでフェラーリほぼコンプリート
関連記事②:前代未聞。アメリカ富豪&フェラーリコレクターに納車された「ラ・フェラーリ・アペルタ」が異例の販売拒否へ

「エンツォ・フェラーリ」は車体サイズが全長4,702mm×全幅2,035mm×全高1,147mmととにかくワイド&ローのため、初めて運転する人にとってはとにかく車幅感覚を身に付けることが大変で、おまけに全切りができないという問題もあるため、今回のようなシチュエーションにおいてはかなりの技量を必要とするわけです。

スポンサーリンク

っが、この「エンツォ・フェラーリ」を運転している男性、一体何をしたいのか全く動こうともせずただただ止まったり、中途半端に動かしたりと”らしくない”駐車をしているため、周りもちょっと苦笑い。
左手前側のイエローカラーの「458スペチアーレ」の隣に停めたかったのかもしれないのですが、そうなると「エンツォ・フェラーリ」のリヤエンドを「458スペチアーレ」のフロントエンド付近まで移動させない限りは上手く駐車は出来なさそうですね。

ちなみにこちらはブルーカラーのフェラーリ「458イタリア」の駐車風景。
何度も何度もハンドルを切り返しては縦列駐車を試みるも、中々うまく駐車できず、周りのギャラリーも少々呆れ気味。これはちょっと恥ずかしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう