まだまだ終わらない。タカタ製エアバッグのリコール修理が1,138万個。アメリカにて

2020-05-26

20161024_1_%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab

自動車ニュース「レスポンス」より、タカタ製エアバッグに関するニュース記事を発見。
ニュース記事の内容を見ていくと、タカタ製エアバッグの現在の修理完了件数がアメリカだけで約1,138万個に到達したとのことです。


修理内容の主は、エアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合修理ということですが、単純にエアバッグの膨らみが過度となり、勢いよく破裂することで車の乗車する人間に被害をもたらすとのこと。

なお、このエアバッグのリコール問題の目途はいまだ立っておらず、今後もまだまだリコール修理は増加するとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう