リコール関連, 日本メーカ, 米国メーカ, >キャデラック, >ジープ, >スバル, >ダイハツ

最悪の場合、走行中のねじり力によってスタビライザが折損する恐れアリ

ダイハツ新型タント/スバル・シフォンの2車種・計104,471台に大量リコール。

不具合内容としては、フロントスタビ ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >マツダ, >メルセデスベンツ/AMG

CX-60の大量リコールと言い…マツダは不具合やリプロ系が多すぎて、十分な開発ができていない?

2023年春にアメリカにて発売されて1年が経過した、マツダのフラッグシップSUVモデルとなる新型CX ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >ポルシェ, >マツダ

最悪の場合、突如として衝突被害軽減ブレーキが作動してしまう恐れアリ

マツダ新型CX-60の1車種・計12,654台に大量リコール。

不具合内容としては、車両制御コンピュータにおいて、ス ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >マツダ

ドライブレコーダーの映像が正常に録画されない恐れがある

スズキのフルモデルチェンジ版・新型スペーシア(Suzuki New Spacia)/スペーシアカスタム(New Spacia Custom) ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

おそらく「全ての60系プリウス」がリコールの対象に

トヨタのフルモデルチェンジ版・新型プリウス(Toyota New Prius)の1車種・計135,305台に大量リコール。

不具合内 ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >スズキ, >トヨタ/レクサス, >プジョー/シトロエン

外部給電アタッチメントが搭載されていない恐れアリ

2023年10月に発売されて半年が経過した、トヨタの一部改良版・新型カローラクロス(Toyota New Corolla Cross)ですが、早く ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, 米国メーカ, >キャデラック, >テスラ, >ランボルギーニ

発売後から何かと話題の尽きないサイバートラックだが、今回の不具合はさすがにヤバいな…

2023年12月より一般ユーザー向けに納車が開始された、テスラ新型サイバートラック(Tesla New Cyb ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >BMW, >ホンダ/アキュラ, >マセラティ

オーストラリアでは、通算3度目となる燃料ポンプに関するリコール

ホンダのオーストラリア法人が、通算3回目となる燃料ポンプ関連の大規模リコールを届け出。

対象となるモデルは、2017年~ ...

リコール関連, 日本メーカ, >ダイハツ, >マツダ

短いボルトを使用したことで、走行安定性を損なう恐れアリ

ダイハツのフルモデルチェンジ版・新型ムーヴキャンバス(Daihatsu New Move Canbus)の1車種・計23台にリコール。