なぜそんなことしようとした?ロシア人女性がガソリンスタンドで給油ノズルにライターを近付ける→炎上【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

20161026_1_%e3%82%ac%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%b3

極寒の地であるロシアにおいて、背筋の凍るような瞬間を車載カメラが捕捉しました。
ガソリンスタンドにて給油中の女性が、何を思ったのか車両の給油口にライターを近づけたという何とも理解の苦しむ映像。

スポンサーリンク

おそらく、クルマのどこかが凍ってしまったのだと推測しますが、どれほど寒い環境でも、ガソリンに火を近づけるのはさすがにもってのほかですね。

ガソリンに火を近づけた結果、燃料タンクから炎が燃え上がると女性は驚き、炎を手で払って消そうします。
しかし、給油口からノズルを引き抜いてしまったことで事態はさらに悪化し、ノズルから滴るガソリンにまで引火してしまうという最悪の事態に。

もはや自殺行為にも見える瞬間を車載カメラで撮影していた後方のドライバーも、炎がかなりの高さまで燃え上がると、その場から離れます。
爆発の危険を考えると、賢明な判断ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう