何ともシュール。カナダにて、バットモービルに乗ったバットマンが警察に呼び止められる【動画有】

2020-05-26

スポンサーリンク

あのバットマンが警察に…?!

カナダ・オンタリオ州にて、過激なバットモービルに乗ったバットマンが警察に呼び止められる事案が発生。
乗り物も中々完成度高過ぎですが、そこから降りてきた人物も全てバットマンと言わざるを得ない状況で、やはり女性は強しというべきか…女性警察官が何の躊躇もなくバットモービルを強制停車させる事態にまで発生しています。

スポンサーリンク

実は地元でもかなりの(良い意味で)有名人だった

ちなみにコチラのバットマンの姿に身を纏った人物は、CBSラジオでも有名なスティーブン・ローレンス氏で、地域活動の一環として、法的に公道走行を許されたバットモービルに乗り、毎日決まった時間にパトロールをする重要人物。
地元地域の名前を意味する「Brampton」を特別に与えられ「Brampton Batman」とも呼ばれていますが、定期的に慈善活動を行っているらしく、日本でいうところの”ふなっしー”や”ねばーるくん”といったご当地キャラのような存在なのかもしれません。

現車ではありませんが、Brampton Batmanが乗っているバットモービルはこんな感じのイカついモデルで、改造費用は数千万円にも上るのだとか。
パワートレインやスペックは不明ですが、一部の噂ではGM製のV8エンジンを搭載したマッスルカーという情報も。
これであれば、地元に怪しい人物が現れてもマッスルカーで追いかけることも可能ですね。

【Batman Gets Pulled Over || ViralHog】

見た目はちょっと怖いですが、とても優しいスーパーヒーローで子供にはとても優しいです。
何ともシュールではあるものの、かなりホッコリする映像ですね。

【Brampton Batman】

☆★☆バットモービル関連記事5選はコチラ!☆★☆

1966年式のバットモービル(レプリカ)がオークションに登場。再現性も高く予想落札価格は約2,500万円から(2018/5/2投稿)
バットモービル風・ブガッティ「シロン」が低めの約4.5億円にて落札へ。日本でもそろそろ「シロン」が納車【動画有】(2017/12/10投稿)
ランボルギーニ「ウラカン」をガチ過ぎるバットモービル仕様にしたら?というレンダリングが公開に【動画有】(2017/12/1投稿)
ヤッス!バットモービル(レプリカ)仕様のフォード「マスタング」が約60万円にて販売中(2017/10/5投稿)
アメリカにて、トヨタ「カムリ」をバットモービル風にカスタムした個体が登場。もちろん公道走行不可(2017/8/28投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう