本当か?フェラーリは今後3年以内に「F12」と「ラ・フェラーリ」の中間となるハイブリッド搭載車をラインナップする模様

2020-05-26

20161219_1_f12

未だ計画段階で明確な情報ではないものの、どうやらフェラーリは今後3年以内に「F12」と「ラ・フェラーリ」の中間に位置するハイブリッドを搭載したモデルをラインナップするとのこと。


パワートレインはやはり排気量6.3L V型12気筒エンジンを搭載し、モータの最高出力は163psというほぼ「ラ・フェラーリ」に近いシステムになるのだとか。

しかしながら、それ以外の細かい情報が得られていないために、本当にこの計画が実現するのかどうかは未定。
ただし、あくまで計画段階であるものの、基本的には「F12」の後継としてラインナップを計画していることから、エンジンはフロント側に配置する可能性は高そうですね。
なお、この個体のプロトタイプは2017年又は2018年には製作される可能性が高いとの噂も流れています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう