これは一体?シボレー・次期「コルベットC8」用と思われるトランスミッションの特許画像が公開に

2020-05-27

~次期「コルベットC8」には8速DCTを搭載する?~

2019年7月18日に世界初公開される予定のシボレー・次期ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8(Corvette C8)」。
既に様々な情報や、開発車両から連想されるレンダリング画像が公開されていますが、今回ゼネラルモータース(GM)から米国特許商標庁へ、新型「コルベットC8」に使用されるであろう8速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)に関する詳細な特許画像が申請されていたことが明らかとなりました(特許画像は一番下に公開)。

この画像は、Mid Engine Corvette Forumサイトが情報提供したもので、元々2015年11月13日に特許出願し、2019年6月4日にその出願が認められたとのことで、タイミング的には「コルベットC8」に使用される可能性が高いと言われています。


これに関する情報というのは、既に今年4月上旬にデュアルクラッチもしくは8速ATが搭載されるかもしれないという噂が立っていましたし、これといって驚くようなことでもないため、「やっぱり8速が採用されるんだな」と思う程度。

ただ、今回採用されるであろうトランスミッションが、どのメーカから供給されるかについては明らかにされておらず、しかしZFの代わりにTremecへと変更される可能性もあるとして、これまでの「コルベット」とは全く違う走行性能と加速性能を発揮するのではないか?との期待も高まっています。

なお、現在判明している次期「コルベットC8」のパワートレインは、エントリーグレードが排気量6.2L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、その他にも排気量5.5L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載しハイパフォーマンスなグレードも提供される予定となっています。
いずれも、トランスミッションは全く同じになるとのこと。

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう