【室内空間はどう?】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」の試乗感想を聞いてきた!そして遂に新型「フィット4」の画像も拝見することに

2020-05-27

~まだまだ引き出しのあるセールスさんの試乗感想。今回は室内空間インプレをお届け~

何かと注目度の高いフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」。
おそらくどこも公開していないような情報を定期的に公開していることもあり、新型「フィット4」に関する問合せが非常に多く、中々返答できていない状態です(できる限り早めに返答致しますので、今しばらくお待ちください)。

そして先日、速報レベルで新型「フィット4」の販売延期が決定したことをお伝えした通り、発売時期は11月末→12月上旬以降へとずれこみ、先行予約(一般オーダー)も9月末→11月上旬以降となります。
中には”早くて”10月下旬から先行予約がスタートというコメントもありましたが、これは正式なメーカからの回答ではなく、ディーラの推測によるものなので、基本的にはメーカの回答を正にした方が良いと思います。

私も既に先行仮予約は完了していて、手付金も支払った状態なのでいつでもオーダーできる状態ではありますが、今回ばかりはトラブルを未然に防ぐための重要な対応でもあるので、致し方ないと考えてゆっくり待つしかないと思っています。

ちょっとブログタイトルとズレた内容となりましたが、今回はいつもお世話になっている担当セールスさんの新型「フィット4」試乗感想・第二弾ということで、室内空間のインプレッションをお伝えしていきたいと思います。
そして、今回担当セールスさんよりようやく新型の画像を見させていただきましたので(もちろん写真はNG)、こちらの感想も簡単にお伝えしたいと思います。

▽▼▽新型「フィット4」最新記事はコチラ!▽▼▽


~新型「フィット4」の室内空間は想像以上に広々~

まずは新型「フィット4」の室内空間インプレですが、これは現行「フィット3」との比較にはなるものの、やはり”用と住”をコンセプトに重要視したモデルということもあって、天井も高く作られているようです。

上の画像は現行「フィット3」となりますが、今回のフルモデルチェンジによってサイドブレーキが無くなり、電動パーキングブレーキとオートホールドがインパネ付近に設けられるとのことなので、操作しなければならない煩わしいものが無くなって、非常にリフレッシュしたセンターコンソールになっているとのこと。

あとは肘置きの用のセンターアームレスト(これはグレードによって有無がある)も準備されているので、ロングドライブや渋滞の際にはストレスを軽減させる重要なツールになるとも説明していました。

~シートの作りもちょっとした工夫が施されている模様~

シートポジションと視界の位置も、現行に比べて少し低くなっているそうなので、ちょっとスポーティなハッチバックに乗っているような感覚にはなるものの、天井が高く見えるので圧迫感はそこまで無いそうです。なので、ちょっと体格の大きめの方にとっても、そこまで不自由には感じないような造りになっているのではないか?とも説明していました。

あとはシート生地が現行「フィット3」に比べて分厚くなっているとのことで、乗り心地はもちろんのこと、ファブリックであっても上質感も加味されているので、どこか包み込まれているような感覚にもなるそうです。

後席についても少しだけ座ったそうですが、現行ではかなり窮屈に思えていたフットスペースも、新型「フィット4」では改善され、お尻の座るスペースが結構深くなっているので狭くは感じないとのことでした(ニュアンス的にはフットスペースを広くしたレクサス「UX」の後席がイメージしやすいかも)。

担当セールスさんの身長は174センチと少し高めで中肉中背ですが、後席に大人2人が座ってもそこまで窮屈に感じることは無かったようですし、なによりも頭が天井に当たらなかったことが大きな改良点になっているそうです。

~新型「フィット4」の外観ってどうなのよ?~

最後に、新型「フィット4」の画像を担当セールスさんより見させていただきましたが、これまで公開されてきたレンダリングは参考にしない方が良いというのが正直な感想です。
あまり細かくは言えませんが、これまで目撃されてきた開発車両・テストカーは確かに面影はあるものの、ここから若干の変更を加えたスタイリッシュな顔つきへと変化しています。

クロスオーバータイプのクロスター(Crosstar)と従来のハッチバック(MPV)タイプの比較画像もありましたが、確かにグリルデザインが異なる上に、クロスターはオフロード志向のプロテクターパーツがフロントロアバンパーやサイドモール、サイドシルにも設けられていましたが、フロントヘッドライトの形状も変更されていましたね。これはちょっと驚きでした。

そして想像以上にヘッドライトのハウジングが大きかったですね。ウィンカー部分も一部カモフラージュされているのでわかりませんでしたが、「フィット2」並みのサイズ感だと思っても良いと思います。

☆★☆新型「フィット4(FIT4)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう