ファラデーフューチャーの世界最速EV車「FF 91」は価格不明&予約金60万円必須でありながら既に64,000件の予約有

2020-05-26

フェラーリ「488GTB」をスピード勝負にて突き放す衝撃の動画を公開し、更には0-100km/hの加速時間が2.39秒と紛れもない世界最速車となったEVメーカであるファラデーフューチャーの「FF 91」。

その「FF 91」がCES2017にて正式発表後の36時間以内で、未だ価格未定&予約金60万円を支払わなければならないという条件があるにも関わらず、既に64,000件の先行予約が入っているとのことです。


「FF 91」は、驚異の1,065psの電気モーターシステムを発揮するEV車で、二次電池の容量は130kWhとかなりの大容量(ライバルとなるテスラの「モデルS P100D」でも容量100kWh)。充電満タンでアメリカの計測では608km走行可能とのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう