パッと見スズキ新型「ジムニー」?ヘッドライトの完全リークを参考にフルモデルチェンジ版・フォード新型「ブロンコ」の完成予想レンダリングが公開に

2020-05-27

~「ジムニー」っぽい愛着の沸くデザインと道具感を併せ持つ一台で注目度も高そう~

以前、フルモデルチェンジ版・フォード新型「ブロンコ(Ford Bronco)」と思われるフロントヘッドライトのリーク画像が公開されましたが、このリーク画像をもとに新型「ブロンコ」の完成予想レンダリングが公開されています。

今回公開されているレンダリングは、あくまでも完成予想となるため、確実にこのデザインで登場するわけではありませんが、そのデザイン性は過度なレトロ感を持たず、しかしフロントのLED丸形デイタイムランニングライトと水平基調のLEDヘッドライトをしっかりと取り込んだ先進的なデザインとなっています。

またスクエア型のクロカンボディとうまくリンクしたフロントグリルには、”BRONCO”のバッジが大々的に貼付されるも、フロントマスクはどこかスズキ新型「ジムニー」にも見えるほど。
かなり愛着が持てそうなデザインで、道具感もひしひしと伝わってくる内容になっていますが、ここから実車モデルがどれだけ変化してくるのかが気になるところではありますね。


~リヤデザイン含め、様々な派生版のレンダリングも公開~

こちらはリヤデザインの完成予想レンダリング。
こうして見るとワイド感のあるボディが印象的で、メルセデスベンツ「Gクラス」やジープ「ラングラー」のようなサイズ感に近そう。

スペアタイヤカバー付きで、両サイド1本出しのデュアルエキゾーストシステムをインストール。
リヤテールランプはワイド感のある水平基調ではなく、どちらかという縦型に近い感じですね。

こちらはオープントップのバギータイプ。
これもこれで中々に楽しそうですね。
開放感もありますし、このスタイルでUAEドバイの砂漠を走ってみたいものです。

ドアサイドパネルのないバギータイプ。
オリーブグリーン風のボディカラーも味があって非常に好み。
見れば見るほどに新型「ジムニー」感が伝わってきます。

~スペックや価格帯は不明ながらも、様々な噂や情報も~

なお、現時点で新型「ブロンコ」に関する詳細な情報は明らかになっていませんが、パワートレインは排気量2.3L 直列4気筒ターボエンジンを搭載する?との噂があり、最高出力270hp/最大トルク420Nmを発揮するとの情報も。
トランスミッションは10速ATのみの可能性が高いとのことですが、さすがにマニュアルの登場はなさそう。

新型「ブロンコ」は2020年春頃にデビュー予定だそうで、価格帯としては約380万円からになる?とのことです。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう