2020年8月に延長していたニューヨークオートショーがキャンセル決定。おそらく東京モーターショー含む国内イベント系も年内開催は厳しいかも?

2020-05-27

スポンサーリンク

予想はしていたけど改めてキャンセルと聞くと残念

2020年4月に開催予定だったアメリカ・ニューヨークオートショー2020ですが、新型コ 〇 ナの関係により8月に延期となっていたものの、今現在も完全なる終息には至っていないとのことで、結局8月にすることは厳しいということからキャンセルが決定しました。

イベント系の中止や延期、キャンセルといったことはニューヨークオートショーに限った話ではありませんが、恐らく全世界にて開催予定となっている2020年内の大規模イベント系は開催が厳しいのではないか?とも考えられていますし、もしかすると2020年後半に開催予定となっている東京モーターショー2020もキャンセルとなる恐れがありますね。

スポンサーリンク

個人的に期待していたイベント系は全て中止・キャンセルに

ちなみに個人的に最も楽しみにしていたTOYO TIRES NCCR2020彦根ー大飯(日本版ガムボール3000的なイベント)ですが、こちらも残念ながら中止が決定。

昨年は約60台のスーパーカー/スポーツカー/クラシックカーが参戦し、世界限定500台のみとなるマクラーレン・セナ(McLaren Senna)やエンツォ・フェラーリ(Enzo Ferrari)、ランボルギーニ・アヴェンタドールS(Lamborghini Aventador S)といったスーパーカーの定番どころも集まり、子供たちが喜ぶ姿を見ることができたんですけどね…

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回はそういった楽しいイベントも全て中止・キャンセルとなってしまっているため、2020年はとにかく我慢の年になるかもしれません。

メガスーパーカーモーターショー2021はどうなる?

そしてもう一つ気になっているのが芝浦グループホールディングス主催のメガスーパーカーモーターショー。

2020年は元々、東京オリンピックが開催されるはずだったので年内は開催せずに2021年7月~8月に回したそうですが、その東京オリンピックが2021年7月に延期となってカブってしまうため、開催されるのかどうか?というのも気になるところですね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

メガスーパーカーモーターショー2021では、ブガッティ・シロン(Bugatti Chiron)/ヴェイロン(Veyron)やケーニグセグ・アゲーラRSR(Koenigsegg Agera RSR)、パガーニ・ウアイラ・ロードスター(Pagani Huayra Roadster)だけでなく、ここにドバイ発のハイパーカーとなるWモータース・フェニア・スーパースポーツ(W Motors Fenyr Super Sport)×5台とデヴェル・モータース・デヴェル・シックスティーン(Devel Motors Devel Sixteen)も出展される予定なので、間違いなく世界最強クラスのイベントになると思われます。

☆★☆イベント関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:AutomotiveNews

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう