これ販売して大丈夫?カナダチューナーがトヨタ新型GRスープラをベースにFT-1コンセプト風のワイドボディキットを発表。キット代だけで約150万円から

2020-05-27

スポンサーリンク

やはり海外チューナーからFT-1コンセプト風ワイドボディキットが発売されたか

カナダの過激チューナーDuke Dynamics(デューク・ダイナミクス)が、何とトヨタ新型GRスープラ(Toyota New GR Supra)をベースにしたFT-1コンセプト専用ワイドボディキットを発表・発売スタートしました。

そもそもFT-1コンセプトって何?

FT-1コンセプト(Future Toyota – 1 Concept)は、デトロイトオートショー2014にて発表されたモデルで、後の新型GRスープラを生み出す重要なコンセプトモデルとして話題を呼びました。

FT-1の大きな特徴といえば、エンツォ・フェラーリ(Enzo Ferrari)やF1を想起させる突き出たフロントノーズや、レンズの無いLEDヘッドライト、過激且つ複雑化されたワイドフェンダーが特徴的で、とても市販化できるようなモデルではなく、結果的に2013年12月に発売されたグランツーリスモ6のダウンロードモデル止まりとなりました。

そんな過激且つ複雑性の高いFT-1コンセプトをモチーフにしたワイドボディキットが、カナダの過激チューナーから発売されるというのは意外で、しかし何れはこうしたワイドボディキットが市販化されるのも時間の問題だとは思っていました。

早速どんなカスタム内容に仕上げているのか、以下の次のページにてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう