大阪オートメッセ2017に行ってきた【ランボルギーニ編】

2020-05-26

スポンサーリンク

本日、大阪オートメッセ2017に行ってきました。
最終日の日曜日ということだけあって、人の数は尋常ではありませんでしたが、何とか自分が目的としていた個体を撮影することができたので、それらの画像をアップしていきたいと思います。

主にアルバム形式でアップしていきたいと思っており、細かい説明等は付いておりませんので、予めご了承ください。

スポンサーリンク

今回は【ランボルギーニ編】をアップしていきたいと思います。
スーパーカーはある程度ブースにて固められていましたが、リバティーウォーク系は別のブースに固められていたので、今回はスーパーカーの各メーカ毎にてまとめさせていただきます。

【ランボルギーニ「ガヤルド」Part1】
ボディカラーはホワイトで、K.S.B JAPANのオリジナルボディキットが装着。フロントバンパーやサイドスポイラー、リヤバンパー、ヘッドライトカバー、テールランプカバー、マフラカッターの内訳になります。

【ランボルギーニ「ガヤルド」Part2】
ボディカラーはブラックで、こちらもK.S.B JAPANのオリジナルボディキットが装着。同様にフロントバンパーやサイドスポイラー、リヤバンパー、ヘッドライトカバー、テールランプカバー、マフラカッターの内訳になります。

【ランボルギーニ「アヴェンタドール」】
ボディカラーはブルーで、こちらはリバティーウォークのコンプリートボディキットを装着していますね。

【ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」Part1】
ボディカラーはホワイト系ですが、光の加減によってはシルバーにも見えるちょっと不思議なカラーです。

「アヴェンタドールSV」にコンパニオンが来ると、一斉にカメラを向けるカメラマン達。あまり車には興味を示していない感じがちょっとさびしいですね。

【ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」Part2】
ボディカラーはレッド系。
ビッグSVステッカーがヘッドライト付近に貼付されていて、かなりハイセンス。
中々思いつかないですね。

大阪オートメッセ2017の展示車両はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう