故ポール・ウォーカーが所有していたBMW・M1が競売に出品へ!僅か453台しか生産されなかった希少モデル…程度極上で過去最高額の落札も期待

まさかポール・ウォーカー氏のM1が出品されるとは…

映画「ワイルド・スピード」にて、ブライアン・オコナー役で登場し一躍有名となった故ポール・ウォーカーですが、彼が所有していたとされるBMWの最高峰ともいえるミッドシップスポーツモデルのM1がオークションに出品されていることが明らかとなりました。

このモデルは、1970年代後半~1980年代初めにかけて僅か453台しか生産されなかった希少モデルとなり、現在も高額値で取引されるほど。

▽▼▽関連記事▽▼▽

20201年1月25日時点(残り8日)での入札額は約4,050万円となっていますが、おそらく最終日辺りで一気に入札額が増え、過去に例を見ないほどの高額落札が見られるかもしれません(もしかすると1億円を超えてくるかもしれない)。


純正を崩さずに改造されたM1

ちなみにこちらが、故ポール・ウォーカーが所有していたとされるBMW M1。

出品情報を見てみると、ロジャー・ロダスと提携しているAEパフォーマンスコレクションの一部であるとのことですが、年式は1980年式となり、納車後すぐに改造されているとのこと。

改造内容としては、エンジン出力のアップグレードやカスタムエキゾーストのインストール、フルレザーシート張り、カスタムBMWモータースポーツカラーリング、スリーピースタイプのBBS社製アルミホイールを装着するなど、純正が大幅に変更されるようなものではなく非常にシンプル。

エンジンパフォーマンスについては、純正にて搭載される排気量3.5L 直列6気筒エンジンをベースにしつつ、AHGチューニングによってカスタムエキゾーストやECUセットアップにより、最高出力277hp→350hpへと大幅アップグレードされています。

ポール・ウォーカー氏が所有していたM1の内装のコンディションは抜群!キドニーグリルも現行に比べて超コンパクト。気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう