これは酷い…大阪にて相手車両のサイドミラーを破壊→もぎ取り→天に向かって雄叫びを上げる迷惑行為に。高知県ではオーバースピードで逆走してくる車両を神回避する動画など【動画有】

まさか大阪にラオウが存在したとは…

2021年に入ってからもあおり運転や交通トラブル、死亡事故などが頻繁的に報道されていますが、今回は大阪府高槻市にて、何とも強烈な交通トラブルが発生したようです。

撮影日時については明らかになっていませんが、高槻市の交差点にて、赤信号で一番先頭に停車している車両のサイドミラーを破壊→もぎ取り→そのもぎ取ったサイドミラーを空に向かって突き上げ雄叫びを上げるというもの。

文面だけを見たら、北斗の拳に登場するラオウのような人物で、世紀末覇者拳王を名乗り、拳王軍を率いて核戦争後の荒廃した世界を恐怖と暴力で制圧した暴君のような存在になりきった感じなのでしょうか。

早速、大阪府にて発生した”あまりにも常軌を逸した行動”を早速チェックしていきましょう。


シルバーの後続車両と、ブルーの先頭車両がトラブルとなったようだ

コチラが今回、ドライブレコーダーにて撮影された交通トラブルの瞬間。

手前に停車しているシルバーカラーのダイハツの軽自動車が、現代版ラオウの所有する車両のようで、その前方にいるブルーの乗用車のサイドミラーをひたすらに殴っています。

ANN Newsの報道によると、どうやらシルバーの車両とブルーの車両が交通トラブルとなり、シルバーの車両を運転していた男が激高し、赤信号の交差点にて降りて近づいてきたようです。

男は一発だけでは不満だったのか、2発、3発とサイドミラーを殴っては破壊。

そして大きく振りかぶっての殴打を最後に、サイドミラーは完全に外れ、ケーブルが完全むき出しの状態に。

こうしてみると「明らかにヤバイ奴」ですが、これだけで終らないのが現代版ラオウ。

今度は完全に破損したサイドミラーをもぎ取り、ケーブルも完全に引きちぎっています。

映像もしっかりと残っていて、器物破損としての証拠も残っていますが、道路上でのトラブルとなると妨害運転罪として、また一つ厳しい罪に問われる恐れも。

最後は空に向かって雄叫びを上げる現代版ラオウ

もぎ取ったサイドミラーを空に向かって突き上げ、雄叫びを上げるという奇行に走る男ですが、その姿はまさにラオウ。

一体何がしたいのかはさっぱりわからないものの、映像はこれで終了。

報道しっ放しでは、何の抑止効果にもならない

ドライブレコーダーにて撮影していた男性は、すぐに映像を警察に提出しているとのことですが、メディア/マスコミも報道しっ放しにするのではなく、この後男がどうなったのか?どのような罪になるのかまでをしっかりと報道してほしいところ。

そうでなければ、ただボカシを付けた男が奇行に走っただけの映像として残され、何の罪にも問われていないようにも見受けられ、今後の抑止効果にもつながらない恐れがあるため続報に期待したいところです(他車に対してもこんなことされたら、たまったもんじゃない)。

【ドアミラーもぎ取り“雄叫び”・・・大阪で交通トラブル(2021年6月18日)】

高知県では猛スピードで逆走してくる車両とあわや正面衝突?!咄嗟の判断で神回避した動画が話題に!気になる続きは以下の次のページにてチェック!