これは酷い…岐阜県にて発生した煽り運転と女性の悲鳴。女性は終始煽られていたというよりも「あおり運転」の原因を作っていた恐れも?【動画有】

各メディアが一斉に取り上げた岐阜県でのあおり運転の一部始終だが、よ~く見て見るとツッコミどころが多い?

さてさて、2021年9月3日の午後4時頃に岐阜県大垣市にて発生したあおり運転について。

各メディアが「独自取材」という形で取り上げ、見出しには「恐怖…あおり運転一部始終 「あおられている」女性悲鳴」と記載されていますが、今回のあおり運転で本当に問題だったのは、後続にて煽ってきた黒い車両だけなのか?という内容。

ニュースメディアの内容を見て見ると、終始後続からあおり運転を行ってきた黒い車両に非があり、あおり運転の被害を受けた女性には一切が非が無かったとの内容にも受け取れますが(もちろん煽り運転をしてしまった黒い車両には問題はアリ)、「本当に悲鳴をあげた女性に非はなかったのか?」チェックしていきたいと思います。


ニュース動画では基本的にあおり運転の被害を受けている動画だけを公開し、あおり運転発生前の動画を公開するケースは少ない

こちらが今回、ニュースの冒頭にて取り上げられたあおり運転の瞬間映像。

大垣市の橋を走行している際、後続からやたら車間を詰めてくる黒いクルマ(トヨタ・ヴィッツっぽい?)が確認できます。

この時点で前方を走行する(ドライブレコーダー搭載車)女性ドライバーは異変に気付いたそうで、「何かさ、私あおられとるよ 真後ろにおる」と助手席に座っている旦那さんに相談。

その後黒い車が車間距離を詰めてくるため、女性ドライバーは少し焦りを見せ「警察電話して 警察 警察電話して 無理やって」と大声で旦那さんに電話をかけさせます。

あおり運転被害を受けている女性ドライバーは完全にパニック状態に

赤信号で停車中も、後続の黒いクルマは無理やり前方へと割り込もうとするため、この時点で女性ドライバーは「完全に煽られている」と察したのか、大声で警察に対し「すみません!あおられてます!あおられてます」とパニック状態に。

もちろん、黒いクルマが後続から無理やり割り込んできたり、車間距離をつめてくる行為は許されないこと。

しかし、ここから更にパニック状態がエスカレートすることに。

警察に通報しながらも女性ドライバーが走行していると、黒いクルマが後方から危険な追い越しを仕掛けてきます。

これに対し女性ドライバーは「そういうのじゃなくて…きゃー!無理!無理!無理!無理!」と悲鳴をあげます。

ただこうして映像を見てのSNSでの反応は、「本当にパニックに陥って悲鳴をあげたのだろうか?」「昨今のあおり運転の時代に乗っかって被害者アピールしていたのではないか?」「追い越そうとしてくるのであれば、なぜ敢えて道を譲ろうとしない?」などと批判が殺到。

これについては様々な意見はあるものの、問題なのは「どうしてこのようなあおり運転が起きてしまったのか?」ということ。

このあと女性ドライバーは、パニックに陥りながらも停車していますが、その後黒い車のドライバーと何かトラブルが起きたのかは不明。

なぜこのようなあおり運転が発生してしまったのか?そこには女性ドライバーのとある運転が問題だった可能性も?気になる続きは以下の次のページにてチェック!