ジュネーブにて、ホンダ「シビック・タイプR」が遂に公開。かなり攻撃的なデザインだ【動画有】

2020-05-27

さて、本日より先行公開されているスイス・ジュネーブモーターショー2017。
ホンダのスポーツモデルとなる「シビック・タイプR」が公開されました。

今回公開されている個体は、以前よりプロトタイプとして公開されてきたものとほとんど変わることなる、むしろスパルタンな印象を受けるデザインとなっており、非常に攻撃的になっていますね。


なお、この「シビック・タイプR」は、以下のようなスペックとなっています。

・排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーを搭載し、最高出力320psを発揮
・排気ガスの流量が増加し、ECUのマッピングを更新
・0-100km/hの加速時間は5.7秒で、6速MTを準備
・スムーズなギヤシフトとなるため、リバッチマッチシステムを採用
・滑らかアンダーボディやフロントエアカーテン、リヤウィングの軽量化、ルーフラインに沿ったボルテックスジェネレーターにより空力特性を向上
・「コンフォート」「スポーツ」「トラック”R”」の3つの走行モード有

なお、この個体は、今春より開かれるニュルブルクリンクでのFFドライブラップ記録を樹立を目指して参加されるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう