ポルトガルにて、フェラーリ「488GTB」がレース中にクラッシュ。ブレーキ故障か【動画有】

2020-05-26

ポルトガル・エストリルでのサーキット場にて、フェラーリ「488GTB」があまりのオーバースピードによりコントロールを失ってしまい、コースから外れてそのまま外壁にクラッシュするという事故が発生。

幸いドライバは一命をとりとめてはいるものの、相当な重傷を負っているとのこと。
また、今回の事故について、一切減速がされないままクラッシュしていることから、「ブレーキが故障していたのではないか?」という疑問が浮上。


しかしながら、事故を起こしたこの「488GTB」は、レースの日の早朝にメンテナンス整備済み。
メンテナンスが隅々まで行き届いていなかったのではないか?という意見も多数あったものの、他の車両(458イタリアや458スペチアーレ)も同じところにて整備を受けていたとのことで、実際にレースではしっかりとブレーキも効いており、走行性能において問題は全く無かったとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう