ポルシェ・次期「911(992)」の開発車両をキャッチ。レッド&ブルー&偽装なしの完成型が登場か

2020-05-26

早速偽装なしの堂々たる開発車両が登場

ポルシェの次世代モデル「911(992世代)」と思われる開発車両を一切偽装なしの状態にてキャッチされています。
しかも、今回はレッドとブルーの2カラーが登場しており、フロントからリヤに至るまで現行モデルよりもいくつか変更されていることが確認できます。


まずはブルーを見てみよう

ポルシェ「911(992)」の変更されている点としては、フロントスポイラーやリップ、そしてEVモデル「Taycan(テイカン)」を彷彿させる滑らかなテールランプ(ストリップタイプ)、四眼式LEDヘッドライトも搭載され先進性が確保されています。

スタイリングについては特に大きな変化は無いものの、やはりLEDヘッドライトやウィンカー等は変更が施され、ボディラインが強く引き締められています。

リヤエキゾーストシステムについては、「カレラS/カレラ4S」に採用されるであろう両サイド1本出しのデュアルエキゾーストパイプになる可能性が高そうです。

実用性を高めた?レッドも見てみよう

こちらはレッドカラーの開発車両ですが、先ほどのブルーカラーの個体と大きく異なるのは、実用的なリヤワイパーが装備されているところ。
リヤエキゾーストパイプも、ブルーはデュアルタイプでしたが、こちらはよりスポーティな両サイド2本だしのクワッドエキゾーストパイプがインストールされていますね。

サイドから見てみると、足元のホイールサイズは21インチの大口径サイズで、リヤタイヤは305/30 ZRタイヤを装着しています。
ブルーと比較すると、かなりスポーティなスタイリングといえますが、要所要所で見ていくと実用性にも優れた一台なのかもしれません。

なお、これらのモデルについては来月10月に開催するパリモーターショー2018にて出展予定で、プラグインハイブリッドモデルも併せて登場するかもしれないとのこと。

☆★☆ポルシェ「911(992)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

2019年モデル・ポルシェ「911(992)」をニュルにてキャッチ。スピードスターも登場する?【動画有】(2018/8/19投稿)
2019年モデル・ポルシェ「911(992)」の開発車両をキャッチ。偽装無し、PHV搭載の高性能モデルに(2018/8/2投稿)
ポルシェ・次期「911(992)」のリヤデザインをまたまたキャッチ。11月にも世界初デビュー確定か(2018/7/21投稿)
これ本当?ポルシェの次期「911(992)カレラ」にはランボルギーニ「ウラカン」とアウディ「R8」の次世代プラットフォームが搭載されるとの噂(2018/6/12投稿)
ポルシェ・次期「911(992)」のティーザー画像が公開に。プラグインハイブリッドの登場も示唆(2018/2/24投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう