日産「フェアレディZ”370Z”」に置換る新モデルを開発中との新たな噂。今度はインフィニティとの共同開発との情報も

2020-05-26

またもや次期「フェアレディZ」の噂が浮上

日産の2ドアスポーツクーペ「フェアレディZ”370Z”」の次期モデルについて、以前から度重なる噂や情報が展開されるも、全くその確実性はありませんでした。
ですが、今回改めて日産のグローバルデザイン担当であるシニアバイスプレジデントであるAlfonso Albaisa氏によれば、「370Zに置換る新たなフェアレディZを開発している」とコメントしています。


インフィニティやメルセデスベンツの技術を流用→アウトソーシング?

「370Z」は、2シータFRスポーツクーペとして、約10年間フルモデルチェンジすることなく製造されてきましたが、その一方で現代のスポーツモデルの中ではほぼ古参メンバーに入るほどに古きモデルにもなっている、とも言われています。

そんな「フェアレディZ」について、Alfonso Albaisa氏がチラッと説明した内容の中に、次期「370Z」はインフィニティ「プロトタイプ9」や「Qインスピレーション・コンセプト」といった個性的なデザインを追究したデザイナによって描かれるとし、これまで日産が示してきた2ドアスポーツの概念を覆すモデルになる?かもしれないとのことですが、別の言い方をすればインフィニティへの外部委託になる可能性も。

パワートレインについてもメルセデスベンツとの共同開発によるとも言われていますが、これはあくまでもエンジンのみとの情報もあり、搭載エンジンは排気量2.0L AMG製直列4気筒ターボエンジンが妥当なところで、更なる上位グレード(Nismo的な立ち位置)は、排気量3.0L V型6気筒エンジン(最高出力400ps位?)の可能性があります。

なお、登場の候補には2019年10月に開催予定の東京モーターショーが挙げられていますが、もちろんこれまで通り「確実性の無い情報」なのであまり期待はできないと思われます。

☆★☆「フェアレディZ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

これで販売したら売れない…日産・次期「フェアレディZ」予想レンダリングが公開(2018/5/19投稿)
これが次期型?日産とメルセデスベンツの共同開発モデル「フェアレディZ」が登場か(2018/3/13投稿)
日産の新型「フェアレディZ」の予想レンダリング画像が公開に。やはりハイブリッドもラインナップか(2017/4/1投稿)
日産「フェアレディZ」のモデルチェンジや新バージョン展開は見送り。意外にもクーペとしての売行きは好調(2018/1/23投稿)
悲報。日産「フェアレディZ」の後継モデルが登場する可能性は限りなく低い模様(2017/10/27投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう