ホンダ「S2000」にテスラ「モデルS P100D」のデュアルモータとシボレー「ボルト」のバッテリ搭載で650馬力発生のEVクレイジーモデルに【動画有】

2020-05-26

EV仕様の「S2000」が突如として登場!

ホンダの2ドアオープンスポーツクーペ「S2000」に搭載される高回転型の直列4気筒エンジン&6速マニュアルトランスミッションを完全に取っ払い、オールエレクトリックパワートレインに総入れ替えしたド変態改造モデルが登場。

この個体に搭載されるのは、シボレー「ボルト」の強力なバッテリパックと、テスラのハイパフォーマンスセダン「モデルS P100D」に仕様されるデュアル電動モータ2基が搭載されており、従来の「S2000」よりも圧倒的な加速力と”静けさ”を入手したとのこと。


速さと軽さを得た上で失ったものも…

ちなみに、気になるその出力は約220hp→650hpへと大幅にパワーアップされ、車体重量も内燃機関エンジンやトランスミッション、エキゾーストマニホールドを完全に取っ払っているため、大幅な軽量化にも貢献しているとのこと(具体的な数値は公表されていない)。

加えて、クォーターマイル(ゼロヨン)の加速タイムでは、ベストタイムである10.67秒を記録し、その加速力はまさにテスラ「モデルS P100D」やランボルギーニ「ウラカン」とほぼ同様の性能を持つものの、直線性能に大きな悪影響を及ぼすとのことですが、これについてはまた後日続きを公開していくとのことです。

☆★☆「S2000」関連記事4選はコチラ!☆★☆

ホンダ「S2000」を少しずつ改造していくユーチューバー登場。スーチャー搭載で345馬力まで向上【動画有】(2018/5/28投稿)
もしホンダ「S2000」が現代に蘇ったら?ホンダのフロントフェイスは「シビック」ベースになってくる?(2018/9/29投稿)
これが次期「S2000」?ホンダ「NSX」からインスピレーションを受けた2020年モデルの予想レンダリングが公開(2018/9/12投稿)
東京オートサロンにて、タモンデザインがホンダ「S2000」を過激にカスタム(2018/1/13投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう