BMWの新型「3シリーズ」よりPHVモデル「330e」に関する情報が公開。ピーク出力288馬力、バッテリのみの航続可能距離は60kmに

2020-05-27

「M340i」に続いて「330e」の正式スペックも明らかに

BMWは先日、新型「3シリーズ」の中でもトップレンジに値する「M340i xDrive/M340i」を発表しましたが、今度は新たにPHV(プラグインハイブリッド)モデルとなる「330e」に関する正式情報を公開しました。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型「330e」のスペックを早速見てみよう

新型「330e」のパワートレインは、排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンと最新のeDriveテクノロジー(リチウムイオンバッテリパック12kWh)を組合わせることで、エンジン出力181hp+電気モータ出力67hp(ピーク出力は107hp)を加味することで、システム総出力を248hp/最大トルク420Nmを発揮します。

更にBMWのあたらしいXtraBoost機能によって、スポーツ走行モードを有効にすれば、電気モータは一定のピーク出力を与えることになり、最大システム総出力は288hpにまで到達するとのこと。
これによるパフォーマンスは、0-100km/hの加速時間が6.0秒、最高時速は230km/hにまで到達します。

バッテリのみでの航続可能距離はトップクラス

他に重要なポイントとしては、電気モード(バッテリのみ)だけでの航続可能距離は推定60kmと非常に長く(「プリウスPHV」でも航続可能距離は40km)、140km/hの速度までバッテリのみで加速することが可能となっています。

なお、トランスミッションは8速Steptronicトランスミッションを搭載し、ブレーキのシフトダウンが完了したモデル特有のシフトプログラムと、これまで以上に正確でスポーティなアクセルペダルカーブを備えることが可能となっています(但し、他の3シリーズモデルの従来のギヤボックスユニットよりも僅か15mm程長くなる)。

☆★☆新型「3シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう