12月1日発表のスズキ・新型「スペーシア・ギア(Specia GEAR)」のパンフレットがリーク。「ハスラー」風フェイス、グレードは2種類・ボディカラーは8種類とかなり豊富

2020-05-27

新型「スペーシア・ギア(Specia GEAR)」が発表前にリーク

明日12月1日より発表される予定のスズキ・新型コンパクトクロスオーバー「スペーシア・ギア(Specia GEAR)」のパンフレット(リーフレットカタログ)がリークしています。
今回発表される新型「スペーシア・ギア」は、同社コンパクトクロスオーバー「ハスラー」や「クロスビー(X-BEE)」のようなフロントフェイスを持ち、スタイリング的には三菱「ekスペース」を意識したかのような仕上がりとなっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


グレードは2種類ラインナップ、ボディカラーは8色

こちらはリーフレットカタログの裏面となりますが、安全装備グレードボディカラーが表記されていますね。

グレードについて

気になるグレードは大きく2種類となる「XZ TURBO(HYBRID)/XY(HYBRID)」
各グレードの装備内容は以下の通りとなります。

【各グレードのパワートレイン・装備内容】
[XZ TURBO(HYBRID)]
DOHC VVTターボエンジン
・2WD or 4WD
・CVT
・LEDヘッドランプ(ハイ/ロービームオートレベリング機構付)
・LEDフロントフォグランプ
・14インチアルミホイール
・後席両側ワンアクションパワースライドドア/スライドドアクローザ―
・本革巻ステアリングホイール/本革巻シフトノブ
・スリムサーキュレーター
・パーソナルテーブル(後席右側)
パドルシフト
クルーズコントロール

[XZ(HYBRID)]
DOHC吸排気 VVTエンジン
・2WD or 4WD
・CVT
・LEDヘッドランプ(ハイ/ロービームオートレベリング機構付)
・LEDフロントフォグランプ
・14インチアルミホイール
・後席両側ワンアクションパワースライドドア/スライドドアクローザ―
・本革巻ステアリングホイール/本革巻シフトノブ
・スリムサーキュレーター
・パーソナルテーブル(後席右側)

上の通り、大きく異なるのはターボエンジン or 吸排気系エンジンの違い、パドルシフトとクルーズコントロールシステムが装備されているかの違いとなりますね(価格帯はまだ出ていないため、どの程度価格差になるかは不明)。
グレード的には、XZ TURBO(HYBRID)の方が上位になるかと思いますが、パドルシフトが装備されているのはかなりの高得点ではないかと思いますね。

ボディカラーについて

ボディカラーは合計8色(2トーンルーフが5種類/モノトーンが3種類)とかなりボリュームのあるラインナップとなっていますね。
具体的なカラーラインナップは以下の通り。

【ボディカラー・2トーンルーフ】
・アクティブイエロー&ガンメタリック2トーンルーフ
・ブリスクブルーメタリック&ガンメタリック2トーンルーフ
・ツールグリーンパールメタリック&ガンメタリック2トーンルーフ
・オフブルーメタリック&ガンメタリック2トーンルーフ
・フェニックスレッドパール&ガンメタリック2トーンルーフ

【ボディカラー・モノトーン】
・ピュアホワイトパール
・ブルーイッシュブラックパール3
・スチールシルバーメタリック

安全装備について

新型「スペーシア・ギア」に装備される予防安全技術「スズキ・セーフティ・サポート」のラインナップとしては、衝突被害軽減ブレーキとなる「デュアルセンサーブレーキサポート/後退時ブレーキサポート」、「誤発進抑制機能/後方誤発進抑制機能/車線逸脱警報機能/ふらつき警報機能/ハイビームアシスト/先行車・発信お知らせ機能/標識認識機能/ヘッドアップディスプレイ/全方位モニター用カメラ」が装備されます。

▽▼▽「スペーシア・ギア」の価格・見積もり詳細はコチラ!▽▼▽

Reference:価格ドットコム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう