フェラーリ「488スパイダー」の姿で偽装された謎のハイブリッドモデルが一般人によってキャッチ。やはり「ラ・フェラーリ」の後継か?

2020-05-27

スポンサーリンク

~フェラーリ第2のモデルが一般人によってキャッチ~

5月31日にフェラーリの次期ハイブリッドモデルが発表される予定ですが、今回一般ユーザーによって次期ハイブリッドモデルと思われる開発車両がキャッチされています。
今回目撃されている個体は、「488スパイダー」風の側を被り、更にその上から偽装された形にて目撃されていますが、恐らくテストしている内容としては内燃機関と電気モータのハイブリッドを中心としたテストだと思われ、足周りも恐らく新開発のサスペンション等をインストールした状態だと考えられます。

もちろん、偽装されている状態なので外観の詳細となるデザインは明らかにされていないものの、ここ最近のフェラーリに見られる奥行きのあるフロントヘッドライトを踏襲し、フロントのS字ダクトを引き続き採用してくる可能性も十分有り得そうですね。

スポンサーリンク

~リヤテールは丸型ではなく新デザインに?!~

リヤデザインについては、「488ピスタ」風のデュアルエキゾーストパイプがインストールされていますが、最も気になるのがリヤテールランプ。
ここ最近のフェラーリモデルは、そのほとんどが丸型を採用していますが、今回の開発車両は丸型ではなく点線で四角いLEDテールランプを採用しているようにも見えますね。
これはあくまでも暫定的なデザインのため、本決まりでは無いとは思いますが、もしかすると量産モデルでは更に丸型に戻してくる可能性もあるかもしれませんね。

次期ハイブリッドモデルに搭載されるエンジンについては、V8ツインターボエンジンを採用する可能性が高く、ここに3基の電気モータを組合わせ、トルクベクタリング化を可能にするとのこと。
システム総出力は986hp(1,000ps)になるとのことで、先代の「ラ・フェラーリ」をも凌駕するフェラーリ史上最強のモデルになると言われています。

なお、今回発表されるハイブリッドハイパーカーは、全5台発表される内の2番目のモデル(1番目は「F8 Tributo」)で、数か月後には更なるハイブリッドモデルを発表する計画があり、V6ハイブリッドモデルを発表する計画を明らかにしています。

☆★☆フェラーリ・ハイブリッド関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう