限定僅か5台のみ。特別なパガーニ「ウアイラ・ドラゴン」が遂にテスト走行を実施【動画有】

2020-05-27

~5月末の世界初公開まであと少し…本当に間に合う?~

パガーニが世界限定5台のみ販売し、ハイパフォーマンスモデルとなる「ウアイラBC」よりも更にエクストリームなスタイリングとなるであろう「ウアイラ・ドラゴン(Huayra Dragon)」と思われる開発車両が、イタリアのFranciacortaサーキットにてテスト走行を実施しています。

今後パガーニがオープンモデルとなる「ウアイラ・ロードスター」を生産終了した次に取り掛かるであろう「ウアイラ・ドラゴン」ですが、そのデザインはかなり過激で、大型ルーフエアスクープやディープ過ぎるフロントスプリッター、極太サイドシル、そしてレーシングカー顔負けの巨大リヤウィングとリヤディフューザーを装着しています。


~スペックなどは一切不明。とりあえず公道はそう簡単に走れないだろう~

一体これだけの過激なパーツを取り揃えてどれだけ空力特性を向上させるのかは一切不明ですが、とりあえず公道走行を可能とする一台でありながらも、走れる場所は相当に限られるのではないかと思います(多分マンホール踏むだけでも腹下擦りそうな程に低すぎる)。

パワートレインについては、「ウアイラ/ウアイラBC」より流用される排気量6.0L AMG製V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力745hp/最大トルク1,100Nmを発揮するのではないかと思いますが、最後の「ウアイラ・シリーズ」であることを考えたら、もしかすると更に強力なスペックに仕上げてくる可能性もあるかもしれません。

【2020 Pagani Huayra Dragon Test Mule in action on track!】

 

☆★☆パガーニ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう