トップクラスのカスタムセンスを誇るかも?!Rowen Internationalがやり過ぎともいえるトヨタ「C-HR」専用ボディキットを公開【動画有】

2020-05-27

~これまでに無くハイセンスな「C-HR」が登場~

国産車から欧州車、そしてスーパーカーといったあらゆる分野を手掛ける過激チューナでお馴染みローウェン(Rowen International)が、トヨタのエントリークロスオーバーモデル「C-HR」専用ボディキット「C-HR ”RR”」を世界初公開しました。

今回公開されている個体は、以前日本チューナのWald Internationalが発表したような、厚手のボディキットに大口径アルミホイール、照明ユニットの追加といったスポーティな要素に焦点を当てた過激な一台となっています。


~中々に優秀な互換性有りのマークレスグリルを採用~

具体的なボディキット内容としては、こんもりとした大型フェンダーやサイドスカート、チャンキーバンパーにて構成され、更には最新LEDや新デザインのアルミホイール、ヘッドライトガーニッシュ、”TOYOTA”の純正エンブレムを完全に隠したマークレスグリルといった純正「C-HR」の面影を少しずつ排除した全く新しい外観へと仕上げられています。

ただ、ここで一つ疑問に感じるのが、純正バンパーから社外バンパーに付け替えてエンブレムなども隠してしまったら、Toyota Safety Senseシステムは作動しないんじゃないのか?と考えるかもしれませんが、そういったところもローウェンはしっかりと考えていて、レーダーやカメラが作動できるように互換性を持たせたバンパーを開発。

純正の技術を一切無駄にしない優秀なデザインへと仕上げています。

インテリアについては公開されていませんが、社外製となるRecaroスポーツシートやオーナメントパネル等、高級感溢れるインテリアへと仕上げられ、更に足回りには高性能ブレーキングシステムの採用と、リヤにはカスタムエキゾーストシステムをインストールすることで、スポーティでアグレッシブなエキゾーストサウンドを奏でる仕組みとなっています。

【TOYOTA C-HR Bodykit&Exhaust by ROWEN JAPAN *New Products Ver.2】

☆★☆Rowen International関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう