【横浜をなめんな】神奈川県・横浜市の中心部にて、あおり運転&殴打に加え暴言を繰返す動画が大きな話題に。カーブの先で無理やりUターンするスズキ・スイフトも【動画有】

2019年8月に発生した常磐自動車道でのあおり運転・殴打を思い出させるトラブル

2021年4月18日、神奈川県・横浜市にて、東京都のナンバープレートを装着した車両が走行中、後方からシルバーの乗用車が執拗にあおり運転を繰り返し、更に暴言・暴行を繰り返す動画が公開され大きな話題になっています。

今回のあおり運転・殴打・暴言などのトラブルの原因については明らかになっていませんが(少なからずここまでのトラブルになるということは、大きな交通トラブルがあったと推測)、ウィンカーを出さずに車線変更したり、無理やりな割り込みでドラレコ搭載車を執拗にあおるなど、その行為はかなり悪質。


同乗していた女も「横浜なめんな!」と謎の威嚇

なお、後方から執拗にあおり運転を繰り返したシルバーの車内から、ドライバーの男と助手席の女が降りてきて、ドラレコ搭載車(被害者側)に近づいていきます。

被害者側も頭に血が上っていたとのことで、ドアはロックしていたものの、口論のため運転席側のウィンドウをオープンにしてしまい、これがきっかけで煽り側の男が車を掴みながら暴言を吐いてきます。

そのやり取りは全て、ドライブレコーダーの映像に残さたわけですが、おそらくこのあおり運転や暴言などを繰り返してきた男女は、神奈川県に住む人物だと思われ「お前、横浜にけんか売ってんじゃねえぞ!」と大声で謎の威嚇(なぜ横浜というキーワードが出てきたか不明)。

このあと、被害者側は男から暴力を受けたとのことで、その映像も残っていたわけですが、煽り運転+殴打+暴言のフルセットは、2019年8月に発生した常磐自動車道での宮崎文夫 被告の煽り殴打以来。

この事件がきっかけで、妨害運転罪(あおり運転)が適用されることになったわけですが、おそらく今回の一件も同様の罪に問われる恐れが高そうですね。

【【独自】「横浜なめんな」交通トラブルで暴言&暴行【羽鳥慎一 モーニングショー】(2021年5月11日)】

スズキ・スイフトのドライバーが無謀ともいえるUターンを試み、危うく大事故になりそうな動画が公開され大きな話題に…気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう