マイナーチェンジ版・ホンダ新型「シビック・ハッチバック/セダン」が2019年11月に発表されるとの報道。既に現行ハッチバックは6速MTが選択できない模様

2020-05-27

~現行「シビック」の在庫も残り僅かに~

さて、いよいよ販売終了を目前に控えているホンダ現行「シビック・タイプR/ハッチバック/セダン」ですが、「シビック・タイプR」に関しては、来年夏ごろのマイナーチェンジを控えるため、現在ホンダディーラにて抱えている在庫を全て捌き次第販売終了という流れとなっている一方、ハッチバックとセダンに関してはほとんど在庫が無く、同社ホームページのセルフ見積もりでは、ハッチバックモデルの6速MT仕様が選択できない状態になっています。


~ハッチバック/セダンについては11月にマイナーチェンジする模様~

実際にこちらがセルフ見積もりにて公開されている内容ですが、確かにCVTのみしか選択できず、6速MTは選択できないようになっていますね。
なお、ハッチバックとセダンタイプについては自動車情報誌ベストカーも取り上げていて、どうやら2019年11月にマイナーチェンジを行うと報道しています。

正直、ディーラにて確認した情報とは結構異なる部分(少なくとも私が聞いたときは11月にマイナーチェンジするという話はディーラでは出ていなかったと記憶)はありますが、ベストカーの情報によるとフロントヘッドライトやフォグランプのデザインが変更され、全体的にフロントマスクが更にアグレッシブに変化するとのこと。

あと、フロント・リヤフェンダー等にも遮音材を追加することで静粛性を高める一方、(ここからはディーラからの追加情報)Honda SENSINGもアップグレードするとのことですから、より安全で質の高い走りを提供できるのではないか?とのことです。

もちろん、これはハッチバックに限らずセダンタイプでも同じことが言えるので、パワートレインは変化無いにしても、エクステリアの質感並びにインテリアの一部変更も施されるとのことですから、この辺りの変更内容は大いに期待したいところですし、改めて私もディーラにて詳細情報を収集するため取材したいと思っています。

☆★☆「シビック」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:ベストカー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう