【価格は268.2万円から】日産・新型「ノートe-POWER NISMO」ベースの特別仕様車”NISMO Black Limited”が11月より発売スタート!

スポンサーリンク

~日産は「ノート」の販売に更に力を入れていくのかもしれない~

via:https://www3.nissan.co.jp/

本日10月7日、日産は既存ラインナップモデルのハイパフォーマンス版となる「ノート Nismo S/ノート e-POWER NISMO/ノート e-POWER NISMO S」をベースにした特別仕様車「ノート Nismo Black Limited」を初公開し、11月より発売スタートすることを明らかにしました。

なおこのモデルは、10月23日より開催される東京モーターショー2019プレスデーにも特別に出展されるということで、一足先にその実車を拝見できるというのも嬉しいポイントですね。

最近では、マイナーチェンジ版・新型「セレナ」や(欧州市場モデル)フルモデルチェンジ版・新型「ジューク」が発表・発売されるも、何れのモデルもNismoグレードがラインナップされていなかった(厳密には廃止)だけに、今回のNismoグレードをベースにした特別仕様車というのは、日産にとってもかなり重要な一台になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

~早速特別仕様車の装備内容を見ていこう~

via:https://www3.nissan.co.jp/

今回新たに発表された特別仕様車では、上の画像にもある通り、ブラックアクセントのステッカーやルーフ、ルーフスポイラ、シャークフィンアンテナ、そしてレッドのアクセントも加味されたブラックサイドミラーキャップが標準装備されています。

via:https://www3.nissan.co.jp/

その他においては、LEDヘッドライトやインテリジェントクルーズコントロール、ナビ取付けパッケージ(ステアリングスイッチ/リヤ2スピーカー/GPSアンテナ/TVアンテナ/TVアンテナ用ハーネス)といった人気且つ高額なオプション(おそらく30万円以上のオプション費用)が、全て標準装備されているとのことなので、これまでになく非常に充実したNismoを体感することができるのではないかと思います。

~何とインテリアにはRECAROシート付の本格派!~

via:https://www3.nissan.co.jp/

ちなみに、今回の特別仕様車では”NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート(前席のみ)”のグレードもラインナップされているとのことで、より刺激的な走りを体感したい方はRECAROシート付のグレードを選択するのもアリではないかと思いますね。

via:https://www3.nissan.co.jp/

なお、今回の特別仕様車にてラインナップされるボディカラーとしては、上の画像の「(ボディ)ダークメタルグレー/(ルーフ)スーパーブラック」と「(ボディ)ブリリアントホワイトパール/(ルーフ)スーパーブラック」2トーンの2種類がラインナップされます。

最後に、各グレード別の価格帯は以下の通りとなっています。

【新型「ノートNISMO」特別仕様車グレード別価格帯一覧(10%税込)】

・ノート”NISMO S Black Limited”(RECAROシート付/5MT/2WD):2,682,900円
・ノート”e-POWER NISMO Black Limited”(2WD):2,702,700円
・ノート”e-POWER NISMO Black Limited”(RECAROシート付/2WD):2,977,700円
・ノート”e-POWER NISMO S Black Limited”(2WD):2,812,700円
・ノート”e-POWER NISMO S Black Limited”(RECAROシート付/2WD):3,087,700円

☆★☆日産関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:NISSAN

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう