【スーパーカーは乗ってナンボ!】パガーニ「ウアイラ・ロードスター」を納車後わずか3日で4,725kmも走らせたクレイジーオーナー現る

2020-05-27

~まさかパガーニが納車されたすぐさま5,000km近くも走らせる猛者が現れるとは…~

イタリアのスーパーカーメーカであるパガーニが、世界限定100台のみ販売したオープントップモデル「ウアイラ・ロードスター(Pagani Huayra Roadster)」(約2.8億円)ですが、この個体が納車されて僅か3日しか経過していないのに、何と4,725kmも走行させたクレイジーなオーナーが登場。

そのオーナーは、インスタグラムID「1slocrx」にて登録しているBobと呼ばれる人物で、アメリカ全土を走り回ったとのことですが、恐らくパガーニを所有するオーナーの中で最も走り込んでいる人物ではないかと思いますね。


~スーパーカーは走らせてナンボ!その言葉が似合うクレイジー且つ紳士的なオーナーだ~

パガーニ「ウアイラ・ロードスター」でドライブスルーに立ち寄るクレイジーオーナー。
ちょっとした休憩なのに、ここまで車幅に気を遣いながらも見事な車幅感覚で操作するクレイジーオーナー(サイドミラーぎりっぎり!)。
パガーニとソフトクリームという組合わせがあまりにもシュール過ぎますが、笑顔で受け取るクレイジーオーナー。

スーパーカーは走らせてナンボ。
「ウアイラ・ロードスター」を片時も離さずに共に過ごす時間は格別なモノでしょうね。

ただ個人的に気になるのは、4,700km以上も走行させたときのガソリンの補給回数や維持費等はどれぐらいだったのかも非常に気になるところです。

なおこのモデルは、2017年にスイス・ジュネーブモーターショーにて発表された個体であり、パワートレインは排気量6.0L AMG製V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力754hp/最大トルク1,000Nmを発揮します。

☆★☆「ウアイラ・ロードスター」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう