遂に来た!東京モーターショー2019にて日産がサプライズ発表する「アリヤ・コンセプト(ARIYA Concept)」がこれだ!近い将来に量産化も計画中

2020-05-27

~遂に新型「アリヤ・コンセプト」も公開!~

いよいよ10月23日より開催される東京モーターショー2019まで残り僅かとなりましたが、フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」が先行公開されるだけでなく、今度は日産のサプライズとなるピュアEV仕様のSUVモデル「アリヤ・コンセプト(ARIYA Concept)」も世界初公開されます(画像は削除済み)。


~「アリヤ・コンセプト」は市販化を目指す日産にとってのキーモデル~

今回発表される新型「アリヤ・コンセプト」は、リーフに続く電動SUVということで、「近い将来に登場する量産モデルのコンセプト」となり、駆動方式は前後2モータを搭載することで最適なトルク配分を実現するAWDを採用します(画像は削除済み)。
そして最新式の電動プラットフォームを採用することで、フロア下にバッテリパックを搭載するとのこと。

なお外観としては、過去にコンセプトカーとして登場した「IMx」に近いデザイン性を持ち、フロントエンドにはVモーショングリルとは異なる”シールド”と呼ばれる新デザイン言語が採用され、そしてVモーションシグネチャーのアクセント共にフロントヘッドライトは非常に鋭くも細長いLEDヘッドライトが採用されています。

そ足元には、21インチの大口径アルミホイールを装着し、極太なタイヤがハミタイしないようにピアノブラック調のオーバーフェンダーが装着されていますね(純粋に大人っぽくてカッコいい)。

~EVならでは走りだけでなく先進機能も充実~

ちなみにリヤデザインはこんな感じ(画像は削除済み)。
近年の欧州モデルではトレンドになりつつある直結式のLEDテールランプを採用していますね。

またインテリアについても、スイッチを限りなく少なくすることでスッキリさせ、インパネアンダーにはウッドパネルを採用しています。

その他にも、スマホによる個人認証や降車後の自動車庫入れ(プロパイロットリモートパーキング)も可能とのことで、この辺りの先進的な日産の技術を東京モーターショー2019にて拝見できるかもしれません。

☆★☆日産関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう