【やっぱり出てきた】世界最速&世界限定30台のみ販売されたブガッティ「シロン・スーパースポーツ300+」のビルドスロットが約5.7億円にて転売中

2020-05-27

~ハイパーカークラスになると絶対に出てくる生産枠含めてのビルドスロット転売~

世界で唯一300マイル(483km/h)という壁を打ち破ったブガッティ「シロン・スーパースポーツ300+(Bugatti Chiron Super Sport 300+)」。
世界限定30台のみ販売され、その新車価格は約4.24億円とランボルギーニ「ヴェネーノ(Lamborghini Veneno)」並みの超高額モデルとなりますが、何と早くもこのモデルのビルドスロットがインターネットサイトMobileにて約5.65億円で販売されています。


~購入権を得ていなくともお金があれば新車で購入できてしまうものでもあるが…~

ブガッティに限らず、マクラーレン「スピードテール」やランボルギーニ「シアン」、そしてケーニグセグ「レゲーラ/ジェスコ」といったハイパーカークラスのモデルになってくると必ず登場してくるビルドスロット転売ですが、これは簡単に言えば「どんなにお金があって買いたくても買えない人」向けに用意されているもので、もちろんメーカが販売しているものではなく、オーナー等が新車販売価格に”購入権”やら”納期”やらを上乗せして「それら全てをお金で買う」という立派な転売方法になりますね。

ただ、こうしたビルドスロットでの転売は、形や姿がはっきりわからないものを高いお金を支払って購入するわけですから、決して安易に選択できるものではないですし、購入する上での特殊な手続きも非常に多いとのことから、中々売れないとのこと。

なお今回販売されている個体は、ボディカラーがブラックを基調としオレンジのアクセントカラーを追加したものがデフォルトになっているそうですが、この辺りは追加費用次第で別のカラーに設定することが可能だそう。

更には、ロールケージレスといったオプションも準備されているそうですから、この辺りをどのようにオプション設定していくかを購入権を得ているユーザーとしっかりと打ち合わせしていく必要がありますね(結局納車するまでは購入権を得ている売却側のユーザーが作業を進めていかなければならない)。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Mobile

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう