これ本当に売れるの?世界限定106台のみとなるマクラーレン「スピードテール(Speedtail)」のビルドスロットが約6億円にて販売中

2020-05-27

~「スピードテール」は本当に6億円の価値を持つことができる?~

昨年秋頃、マクラーレンが世界限定106台のみ販売したハイブリッド3シータハイパーカー・アルティメットシリーズ「スピードテール(McLaren Speedtail)」。
2020年中頃より、いよいよ初期ロットモデルがデリバリーされる予定で、日本市場にも複数のオーナーたちに続々と納車される予定となっています。

そんな新型「スピードテール」の車両本体価格は、マクラーレン史上最高額となる約2.2億円での販売となるのですが、もちろん既に完売済みとなり、更にはドバイの高級中古車ディーラでは、まだ納車すらされていない「スピードテール」のビルドスロット(いわゆる他人の生産枠分を含めた車両本体価格)が約6億円というとんでもない金額にて販売されています。


~マクラーレンのモデルを転売することは中々に難しい~

マクラーレンがこれまで販売してきたスーパースポーツモデルにおいて、新車販売価格よりも高い価値を持つモデルといえば「F1/P1」ぐらいで、世界限定500台のみ販売された「マクラーレン・セナ」については、新車販売価格に近い価格帯にて販売されているレベルとなっています。

今回の「スピードテール」も、販売台数が少ない上に「F1」の実質的な後継モデルとして登場することから、既にその価値を高めてはいるものの、ブガッティ「ディーヴォ」(約6.4億円)に近い価格帯を支払うオーナーがいるのかどうかはちょっと疑問に残るところですね。

ちなみに「スピードテール」の詳細となる仕様はまだ明らかになっていませんが、既に仕様が明らかになっているアストンマーティン「ヴァルキリー」やメルセデスベンツ「AMG One」を競合とし、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載、システム総出力1,035hp/最大トルク1,150Nmを発揮すると予想され、直線性のパフォーマンスとしては0-300km/hに到達するまでに約12.8秒という驚異的な加速力を発揮すると言われています。

☆★☆「スピードテール」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう