これ結構希少じゃね?限定2,500台ほど製造された三菱「ランサーエボリューションⅨワゴン」がロシアにて販売中。気になるその中古車価格は?

2020-05-27

スポンサーリンク

~日本でもなかなか見かけることの少ない”エボワゴン”がロシアにて販売中~

三菱が販売した4ドアセダン型&ステーションワゴン型スポーツモデル「ランサーエボリューション(Mitsubishi Lancer Evolution)」。
今回のこのシリーズでも、なかなか希少ともいえる限定約2,500台のステーションワゴンタイプ「ランサーエボリューションⅨワゴン(GT-A)」がロシアの中古車市場にて販売されています。

スポンサーリンク

~ロシアにて輸入後のコンディションは何とも言えないが…~

このモデルは、3年ほど前(2016年)に日本から輸入された一台ということで、走行距離は169,000kmとそこそこに走りこまれており、定期的なメンテナンスなども施されていたためコンディションは抜群でした。
トランスミッションは5速ATを搭載し、ある程度のオプションが設定されているとのことですが、その後この個体がどのように扱われてきたかははっきりしていないものの、見た感じコンディションは良さそうに見えますね。

このステーションワゴンモデルですが、4ドアセダンタイプのアクティブヨーコントロールシステムを排除し、フロントシートも実用的なものを採用することで、車内の出入りを容易にしたファミリー向けモデル。
実用性を持ちながらも、「ランサーエボリューション」としての過激な走りもしっかりと盛り込まれた、いわばハイパフォーマンスステーションワゴンであることは間違いなく、今もなお愛される一台となっています。

パワートレインは、排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力272ps/最大トルク343Nmと十分なパワーを発揮しますし、現代の2リッターターボモデルに一切引けを取らない内容になっているのではないかと思いますね。

なおロシアの中古車市場にて販売されているコチラの個体ですが、価格は約109万円とかなり控え目。
日本の中古車サイト・カーセンサーの価格相場に比べると安いほうになるのではないかと思いますが、ロシアでもかなり人気の高い一台なので、すぐに完売するのではないかと思います。

☆★☆三菱「ランサー・エボリューション」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Avito

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう