【速報!】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4”無限(Mugen)”」仕様が公開!何と左右でテーマが異なるユニークな内容に。早速その中身を見ていこう

2020-05-27

~遂に新型「フィット4」の無限仕様が現れた!~

いよいよ本日1月10日より開催の東京オートサロン2020にて、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4」をベースにした無限(Mugen)カスタムモデルが世界初公開されました(特別に画像提供いただけたL様には心より感謝申し上げます!)。

今回は速報という形で、どこよりも早くレポートいたします。
東京オートサロンにて出展されている新型「フィット4(FIT4)」の無限仕様ですが、今回は2種類のタイプに分かれているものの、それぞれのライフスタイル(全5種類)に合わせて、無限のカスタムパーツもラインナップするそうです。

ちなみに上のレッドの”Dash”と呼ばれるタイプ(LUXEがベース?)とホワイトの”Skip”と呼ばれるタイプ(NESSがベース?)がラインナップされている模様。
近日中に価格帯などもディーラにて反映されるとのことなので、詳細が非常に待ち遠しいですね。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~「フィット4」本来の姿と無限が表現したかったスタイル”Dash”(ホンダ関係者談)~

まずは”Dash”を見ていきましょう。
このモデルは、無限らしいスポーティな用品をワインディングなど様々な道を”駆け抜ける”イメージから「Dash」という言葉で表現しているそうです。

サイドビューはこんな感じ。
足元の17インチ大口径アルミホイールには装着されたタイヤには、”無限”のホワイトレタリングを追加。
更にドアサイドやフェンダー辺りには、ダクト風のステッカーと思われるものも貼付されていますね。

リヤデザインはこんな感じ。
ルーフスポイラーはもちろんのこと、やはりマフラも大口径タイプのエキゾーストシステムをインストールしてきていますね。

サイドミラーキャップはカーボン仕様というかなり気合の入ったカスタム。

そしてこちらはドアの内側。
謎の模様のステッカーが貼付されています。

内ドア部分にもカーボンファイバパネルを貼付。
これも中々のアクセントが決まって素晴らしい。

サイドシルにもカーボンファイバプレートが貼付され、フロアマットは迷彩のデザインを採用していますが、これについては2種類ラインナップされるそうです。

”Dash”の主な装着パーツは以下の通り。

・フロントアンダー
・エアロイルミネーション
・サイドスポイラー
・リヤアンダースポイラー
・カーボンフロントグリル
・カーボンドアミラーカバー
・カーボンテールゲートガーニッシュ
・スポーツサイレンサー

~新型「フィット4」に合わせたシンプルなタイプ”Skip”(ホンダ関係者談)~

こちらは”Skip”と称された新型「フィット4」の無限仕様。
日常をアクティブに”弾むように”楽しむをイメージし「Skip」という言葉で表現したそうで、カスタマイズによって「私だけのFIT」を創り上げられる用品をラインナップしているとのこと。

ホワイトのボディカラーにイエロー系のアクセントが加わることで、”NESS”仕様よりも更に過激な仕上がりになっています。

リヤデザインも中々にユニーク。
今回の新型「フィット4」はカスタムの幅も結構広そうなので、中々に面白いモデルが多数登場してくるのではないかと思いますね。

”Skip”の主な装着パーツは以下の通り。

・フロントアンダースポイラー
・サイドスポイラー
・リヤアンダースポイラー
・フロントグリルガーニッシュ
・テールゲートガーニッシュ
・ドアミラーステッカー

そして「Dash/Skip」の共通パーツは以下の通り。

・ウィングスポイラー
・フロントフェンダーデカール
・ボディサイドデカール
・テールゲートデカール
・ベンチレーテッドバイザー
・17インチアルミホイール「MDE」
・タイヤステッカー
・スポーツサスペンション
・ブレーキローター
・ブレーキパッド”Type Touring”
・ミクロメッシュブレーキライン
・カーボンルームミラー
・パワースイッチ
・スポーツマット
・スポーツラゲッジマット
・スカッフプレート
・ドアインナープロテクター
・ドアリフレクションフィルム
・ドアハンドルプロテクター
・カーボンナンバープレートガーニッシュ
・ナンバープレートボルト
・無限メタルロゴエンブレム

東京オートサロン2020の出展詳細はこちらにてまとめております。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう