【悲報】東海道新幹線700系のぞみ315号のラストラン切符が即完売→早速ヤフオクにて7倍近くにて高額転売する猛者が登場

2020-05-27

~予想はしていたものの、こんなにも早く転売されてしまうとは…~

さて、個人的にかなり注目していた東海道新幹線700系のぞみ315号のラストラン。
1999年に営業運転を開始し、約20年間愛されてきた新幹線ですが、残念ながら2020年3月8日(日)の東京駅~新大阪駅(9時47分発~12時20分着)をもって引退することになります。

そして本日の2月8日(土)10時より、遂にラストランの切符が事前購入可能(乗車された方には新横浜~京都間の車内にて乗車記念品を贈呈)になったのですが、何とわずか10秒足らずで完売するという事態に。

そして即時購入された切符が、案の定インターネットオークションサイト・ヤフオクにて悪質な転売が始まっています(ページはコチラ)。
上の画像にもある通り、特急券が5,810円に対して、既に7倍以上の価値を付けられています。
即決価格は99,999円となっていますが、明らかに転売目的で購入したことがバレバレですね。


~既に4件の転売ヤーが登場。おそらくこの後も転売件数は増えるだろう~

こちらのアカウントでも早くも転売がスタート。
乗車券・新幹線特急券・グリーン券となっていて、その価格は14,670円となっていますが、やはりこちらも2倍近くまで上るであろう23,490円の入札が入っています(ページはコチラ)。
確実に4万円はこえてくるのではないかと思います。

これも凄いな…5,810円の特急券に対して既に27,500円にまで上っています(ページはコチラ)。
しかも残り23時間と短期決戦で高額落札を狙っていますね。

現時点で既に4件の転売が始まっていますが、もしかするとここから更に転売件数が増えてくるかもしれません(ページはコチラ)。

本当に利用したいお客からしたら迷惑な話である

仕事の出張や、家族旅行等で利用しなければならない方も多数いらっしゃるはずなのに、こうして転売目的で即時購入され、高額転売することで本当の利用客が利用できないというのが悲しく、利益のためだけに利用して周りに迷惑をかけているという自覚がないことが非常に残念なことだと思います(今回は対策として前後数分の間隔で代替列車があるので何とか対応可能とのことですが…)。

☆★☆転売関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう