グラフィティアート界のレジェンド・フューチュラ2000氏と特別コラボしたBMW「M2コンペティション」が世界初公開!とんでもないボディカラーに加え、車内もすんごいことに【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~BMWとレジェンドアーティストによるダークなコラボな実現~

本日2020年2月14日~16日まで、アメリカ・カリフォルニア州のハリウッドにあるパラマウント・ピクチャーズスタジオにて開催中のフリーズ・ロサンゼルス2020にて、グラフィティアート界のレジェンドでもあるフューチュラ2000(FUTURA 2000)氏との特別コラボにて実現した、BMW新型「M2コンペティション」が世界初公開されました。

今回発表された特別コラボモデルですが、いずれも19インチのジェットブラック・ライトアルミホイールを装着し、1つはブラックをメインにしたダークなボディカラー、2つ目は人目を惹くようなグラフィックを備えたグレー塗装によって仕上げられています。

スポンサーリンク

~イメージコンセプトは不明ながらも、フューチュラ2000氏の全てをぶつけた自信作~

何とも過激すぎるボディカラーを持つ「M2コンペティション」ですが、特に左側のグレーやホワイトのデザインは斬新で、ちょっと黒曜石をイメージしたデザインにも見えますね。

足元の19インチアルミホイールはこんな感じ。
先述の通り、ジェットブラックに仕上げられたダブル5スポークタイプで、ブレーキキャリパはグレー系、そしてブレーキディスクはかなりの大口径タイプであることが確認できます。
ってか、ここから見るボディカラーのデザインも凄いの何の…

~インテリアのシートやオーナメントパネルもかなり衝撃的~

今回の特別コラボモデルですが、外観だけでなくインテリアにも力を入れていて、ブラックとホワイトのアイボリーレザーとポーラーブルーコントラストステッチの2色のDakota Mスポーツシートを採用し、これまでにないオリジナリティあふれるデザインに仕上げられていますね。

しかもMアルカンターラのレザー張りステアリングホイールも標準装備され、全体的にスポーティさが向上しています。

センターコンソールのオーナメントパネルもボディカラーと同じデザインに。
ラメも含まれていて光沢が凄い…これだけでとんでもないオプション費用が発生しそうです。

なおこの特別コラボモデルは市販化されておらず、あくまでもワンオフモデルとして特別に公開されたもの。
今後オークションにて出品されるかはわからないものの、オプション費用だけでもう一台「M2コンペティション」が購入できるレベルかもしれませんね。

【First Look: BMW M2 by FUTURA 2000】

☆★☆「M2」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう