【これマジ?】フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」の生産・発売時期が遅れるかもしれないとの噂が浮上。やはり例の社会問題が原因か

2020-05-27

スポンサーリンク

~やはり例の社会問題による世界的経済性の影響はかなり大きいようだ~

さて、2020年6月17日に発表・発売となるトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー」ですが、何とこのモデルが早くも販売延期になるかもしれない?との噂が浮上しています。

先日、いつもお世話になっているトヨタディーラーにて、新型「ハリアー/RAV4 PHV」に関する取材をさせていただいた際、確定情報ではなくあくまでも噂レベルなのですが、例の社会問題が原因で、中国サプライヤの輸出がストップしているため、「このまま被害が拡大することになれば、元々予定されていた6月頭の生産時期が遅れるだけでなく、最悪の場合発売時期が延期となる恐れもある」とのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~トヨタに限らず全ての企業に大打撃を与えていることは間違いない~

その前に4月8日のワールドプレミアを控えている新型「ハリアー」ですが、ここではプロトタイプモデルが出展される予定ですし、さすがにこの時期をズラすといったことは無いと思うんですけどね…もしかしたらワールドプレミアのタイミングにて、何かしらの発表があるかもしれませんし、先述のような最悪の事態が考えられる恐れも十分にあるとは思います。

そうなると、4月末に明らかになる予定のグレード別価格帯や見積もり作成、先行予約受付ももしかしたらずれ込む恐れがあるかもしれませんが、既に仮予約も済んでいるので、可能な限り早く発注をかけて一番で納車させていただきたいところ(もちろん、それよりも例の社会問題の感染が無くなって平和な日々を送れることが一番)。

仮に噂レベルであったとしても、現状からして例の社会問題の感染の拡大はどんどん広まってきている状況にあるので、トヨタだけでなく各自動車メーカーや様々な企業にも大きな影響を及ぼしていることは事実。
現在中国では、物流ストップや高速道路の封鎖、トラックドライバーの不足なども確認されていますし、この状況がまだまだ継続するようであれば、どの自動車メーカーも年内に発売予定としていたモデルの延期は回避できないでしょうね。

今回はあくまで噂レベルではありましたが、スケジュール変更といった確定情報も入りましたら当ブログにてすぐに展開していきたいと思います。

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう