例の社会問題の影響?以前購入したロレックスの価値が若干下落中。その他「サブマリーナデイト/デイトナ」も安くなっている模様

2020-05-27

~腕時計をオーダーしたにも関わらず、なぜか素直に喜べない自分がいる~

先日、ようやく購入したことをご報告したロレックス「GMTマスターⅡの”126711CHNR[オイスターブレスレット・ブラック]」ですが、何とこのモデルが少しずつ値下がりの傾向にある模様。
腕時計初心者で、未熟ながらロレックスの末席に立とうとしている私ですが、正式にオーダーした後となるとその価値がどこまで変動しているのか?がどうしても気になってしまいます。

実際のところ、以下の「GMTマスターⅡ 126711CHNR[オイスターブレスレット・ブラック]」の価格変動を見てみると、数%程度ではありますが、3月に入ってから少しずつ下落していることがわかります。


~価格推移が下落する理由は例の社会問題の影響が大きい~

via:https://kakaku.com/

なお、こうした価格下落は少なくとも例の社会問題による影響を受けていると予想され、腕時計としての単価が低くなるだけでなく、ロレックス自体の相場も大きく下がっていくのではないかと予想。
実際のところ、本日3月9日時点で、例の社会問題の影響により東京外国為替市場は(一時的に)1ドル=101.60円台というとんでもない円高水準となり、これは2016年11月以来となる3年4か月ぶりを記録しています。

もちろん、こうした急激な円高によって仕入れ価格が下がることは避けきれないでしょうし、ロレックスの相場が下がる理由も納得。
どこまで相場が下がるかもわからない状況下で、既にロレックスを所持するユーザーもすぐに売却を図る可能性も高まり、更には長期的に在庫を抱えるといった問題も出てくるでしょうから、今回の問題は大きく影響することが考えられそうです。

そうなると私が購入した「GMTマスターⅡの”126711CHNR[オイスターブレスレット・ブラック]」ってどうなんの?というのが正直なところですが、とりあえず今は首を長くして納品を待つ段階にいるので、納品のタイミングでどれだけ相場が変動しているのか?にもよると思います。

~その他人気モデルの価格推移グラフも見ていこう~

via:https://kakaku.com/

念のため、他のロレックスモデルも見ていくと、「コスモグラフ・デイトナ116500LN[オイスターブレスレット・ホワイトラッカー]」も数%の下落が確認でき、平均価格は約291万円、最安値は278万円の位置となっていますが、おそらくここから更に下落することになりそう。

via:https://kakaku.com/

こちらも大人気モデルとなる「サブマリーナデイト116610LN[ブラック]」ですが、2019年夏ごろに急下落したときに比べるとまだまだ高い推移を維持しているものの、やはりこちらも3月に入ってから数%の下落となり、最安値は130万円を切ることに。

今後ここからどれだけの価格変動を起こすのか気になるところですが、まずは例の社会問題による感染をこれ以上拡大させないよう、一人ひとりがむやみな外出を控えるようにしていかないと何も始まらないのだと思います。

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう