その名もシビックガッティ(Civic GATTI)!ホンダ・シビックをベースにブガッティ・ヴェイロンに改造したレプリカモデルが約48万円にて販売中【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~オーナーの拘りと頑張りだけは伝わってくるレプリカモデル~

海外のインターネット中古販売サイトeBayにて、1993年式のホンダ・シビック(Honda Civic)をベースに、ブガッティ・ヴェイロン(Bugatti Veyron)風へと改造されたレプリカモデルが販売されています。

こちらの個体、ヴェイロンに改造するために特別に開発されたグラスファイバーキットを装着したモデルだそうですが、その完成度はちょっとイマイチながらも、特徴はしっかりと捉えた一台。

気になるその価格帯としては約48万円と非常にリーズナブルながらも、ちょっとこの姿で公道を走行するには勇気が必要かもしれません。

スポンサーリンク

~見れば見るほどにブガッティっぽく見えてくる?~

改めてグラスファイバーキットを装着した改造モデルを見ていきましょう。

実はこのモデル、名称としてはシビック・ガッティ(Civic GATTI)と呼ばれるそうで、(下でもご紹介しますが)シートにもしっかりと刺繍が施されるほど。

オーナーも相当に拘りをもってカスタムを施した一台なのだと思いますし、何よりもヴェイロンの特徴でもある馬蹄型グリルや、上部がブラックで下部がオレンジという個性的な2トーンカラーといったブガッティらしい特徴もしっかりと捉えていますね。

サイドのスタイリングはこんな感じ。

エンジンがリヤミドシップではなく、フロントにマウントされているため、どうしてもこのようなスタイリングになっていますが、リヤミドシップにエンジンが搭載されているかのように造形を変化させているのは評価すべきところかも。

足元にはマットブラック仕上げの大口径アルミホイールが装着されていますが、一応4穴式というギャップもユニーク。

こちらはリヤプロファイル。

ガソリンの給油口もブガッティっぽく丸蓋にしているところも良いですね。

リヤエンドはかなり不思議なことに。

何とリヤテールランプが四灯式で、リヤロアバンパーもブガッティっぽく空力特性を考慮したデザインに仕上げられています。

~インテリアは国産車っぽくもそれなりの拘りも~

インテリアはこんな感じ。

古さを感じさせるものがありますが、内ドア部分には4つのスピーカーを搭載するという拘りポイントも。

そしてこちらは本革シート。

背中の部分には「Civic GATTI」とそれぞれのメーカー表記にて刺繍を施しているのも流石です。

エンジンフードをオープンすると、安定のVTECエンジンが搭載。

流石に排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンではありませんが、ここは潔く4気筒ターボチャージャーをそのまま。

走行距離は約12万kmとかなり走り込まれていますが、エンジンメンテナンスも定期的に行っているとのことで、オーナーの愛情が注ぎ込まれた一台となっています。

【THE BUGATTI SALES VIDEO】

☆★☆ブガッティレプリカ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう