故志村けんさんの愛車ロールスロイス・ファントムがファンのもとへ。14万km走行するもコンディションは抜群、売ったお金は付き人3人の退職金代わりに

2020-05-27

スポンサーリンク

志村けんさんの愛車は、これからもファンのもとで愛され続けるだろう

先日、例の社会問題による肺炎でこの世を去った志村けん(志村康徳)さんが、生前移動用車両として愛用していた2003年式のロールスロイス・ファントム(Rolls-Royce Phantom)を、愛媛県のチューニングカーショップであるプリンス(PRINCE)さん協力のもと、使用者である志村けんさん(本名:志村康徳)の名義から、購入希望者の名義へと変更するという”遺志の受け継ぎ”が大きな話題となりました。

そしてつい先日、愛車であるファントムの買い手がディーラーを通して見つかったことが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

ここまで愛用されたファントムも珍しい

志村けんさんといえば免許を持たないことでも有名で、それでありながら様々な移動車を購入するほどのクルマ好き。

さすがにスーパーカーなどを購入することは無かったそうですが、ロールスロイスやメルセデスベンツ、キャデラックといった高級ショーファーカーをメインに所有し、それでいて長期的に愛用し続けるといった面もありました。

今回のロールスロイス・ファントムは、新車価格にして5,000万円以上もする究極のショーファーカーとなりますが(日本の芸能人ではビートたけしさんや、美川憲一さんも所有しているとのこと)、同社の大きな特徴でもあるコーチドアや、スターライトヘッドライナー、コンパクトワインセラー、冷蔵庫、そしてワイングラスといった究極の贅を取り入れた一台(上の画像はレイスのインテリア)。

日本市場でも数多くの著名人や経営者も所有するほどに有名で、最近では毎月の輸入車販売台数の上位に入り込むほどにまで人気を上げてきたのではないかと思います。

なお今回売却された志村けんさんのファントムの売上金は、当時付き人をしていた3人の退職金代わりになるとのことで、そういった意味では最も意味のある使われ方をした一台なのではないかと思いますね。

最近では大人気ユーチューバーもロールスロイスを購入・納車されたようだ

そして以下の動画は、大人気ユーチューバー・ラファエルさんが購入したとされるロールスロイスの最新SUVモデルとなるカリナン(Cullinan)。

こちらも総支払額5,000万円ほどする超高級車ですが、よくよく考えてみたらこの前にゴースト(Ghost)も所有していたこともありましたね。

【5000万のロールスロイス買います【ラファエル】】

☆★☆ファントム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:スポニチ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう