中国製ミニバンTrumpchi GM8が大きな話題に。フロントはトヨタ・アルファード、リヤは日産エルグランドやエスティマのパクリ?そして名称も大きな問題に

中国では大人気でも、海外では批判が殺到している中華製ミニバンTrumpchi GM8

以前、当ブログでもご紹介した中国市場にて販売されているラージサイズミニバンタイプのGAC Trumpchi GM8。

GAC Groupといえば、中国の大手自動車メーカーである広州汽車集団(Guangzhou Automobile Group Co., Ltd.)を指しますが、このグループから販売されているミニバンが中国以外にて大きな話題となっています。

上の画像でもお分かりの通り、フロントマスクはトヨタ・アルファード(Toyota ALPHARD)/エスクァイア(Esquia)にそっくりのフロントグリルを装備していて、海外では「明らかにアルファードのパクリだよね?」と言われるほど。

厳密には、中国の社外ボディキットを装着したカスタムモデルとなりますが、それでもこのデザインはちょっとやり過ぎ感はあるかもしれません。

その他、気になる他のメーカーを模倣した?リヤデザインや名称に関する問題などは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう