R35のV6エンジンをぶち込んだトップシークレット仕様の日産スカイラインGT-R R32ミニカーが登場!しかもスモーキー永田氏のフィギュア付きだ!

まさかスモーキー永田氏のフィギュアまで付いてくるとは…

ミニカー等を販売するHobby Searchにて、何とトップシークレット仕様の日産スカイラインGT-R R32と、トップシークレットCEOであるスモーキー永田(永田和彦)氏のフィギュア付のセットが販売されることが明らかとなりました。

発売時期は2020年7月中旬で、先行予約受付は7月7日よりスタートしているとのことですが、まさか世界一のスピード違反にて逮捕されたスモーキー永田 氏のフィギュアまで付いてくるとは…

R35のV6ツインターボエンジンをぶち込んだ魔改造モデル

今回販売されるトップシークレット仕様のスカイラインGT-R R32ベースの18分の1ミニカーですが、本物同様にフロントフードはちょっとコンモリしていて、フェンダー部分が少しワイドになり、足元には18インチのOZホイールとブレンボ製のブレーキキャリパを装着した再現性の高い一台となっています。

本物の実車は、GT-R R35と同じ排気量3.8L V型6気筒ツインターボエンジンを丸々スワップしていて、しかもストラットタワーの板金加工なども無くそのまますんなりと収納したものとなっているため、そういったとんでもないモンスターを潜ませている雰囲気さえもミニカーから漂っているのもユニーク(だからナンバーも32ではなく35になっている)。

気になる18分の1スケールモデルの価格帯は?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう